自己紹介は大丈夫?初めての挨拶【Eigooo!英会話】

ITライフハック / 2014年6月3日 9時0分

写真

みなさん、こんにちは。私はチャットで英会話が学べる「Eigooo!」というサービスを提供している、Eigooo株式会社のピーター・ローゼンバーグです。

本連載では、週に一回、ビジネスユーザーに役に立つ英会話を紹介していきます。皆さんと一緒に楽しく英会話を学べたらよいと思っています。ピーター先生と呼んでください。

記念すべき第1回目のレッスンは、「初めての挨拶」です。

■自分の名前を正しく伝える
Hello, nice to meet you.
My name is Takeshi Yamamoto.
こんにちは、お会いできてうれしいです。
私の名前は、山本武です。

何気ない英語ですが、外国人があなたの名前を勘違いする恐れがあります。
「My name is…」の後は、姓名の名が来ると思っているので、「Takeshiyamamoto」を名だと勘違いされる場合があります。日本語特有の発音は、どこで切れているのかが判別しにくいのです。

ピーター先生のワンポイント
「名前はゆっくり発音するか、説明しましょう」

パターン1
極端な話をすると、名前と名字の間に、わずかな時間を置くと、相手に名前を理解されやすいです。
例:Takeshi(間に0.5~1秒)Yamamoto

パターン2
誤解を避けるために、姓名を最初に説明する方法もあります。
例:My first name is Takeshi and last name is Yamamoto.

パターン3
覚えやすいニックネームをゆっくりと話す方法もアリです。
例:My name is Takeshi Yamamoto. Please call me Takeshi !

日本人の意識としては、初対面の人から名前やニックネームで呼ばれると、違和感があるかもしれません。でも、海外では当然のことなので、違和感を感じません。

That’s all for this week! Let’s Eigooo!

(ピーター先生)

■チャットで英会話「Eigooo!」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■ITビジネスに関連した記事をもっと見る
・リスティング広告の適切な入札価格をはじき出すデジタルマーケティングラボの「入札単価のテクニック」
・vmwareとWIREDによる「ITを活用した多様な働き方」セミナー開催
・仕事にもプライベートにも活用できる! アンケートが簡単に作れる「Questant(クエスタント)」
・個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第二十六回
・失敗の原因を取り除けばあるのは成功のみ!うまく行くベトナム・オフショア開発

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング