「Pentium Anniversary Edition G3258」搭載のコストパフォーマンスに優れるPC

ITライフハック / 2014年6月5日 9時0分

写真

株式会社サードウェーブデジノスは、インテル製「Pentiumプロセッサー」の20周年を記念したモデル「Pentium Anniversary Edition G3258」を搭載した、デスクトップパソコン「Knight LD-K」「Knight-K GD」を、全国20の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて発売する。2台ともコストパフォーマンスに優れたモデルだ。

「Pentium」が登場して今年で20周年を迎えることを記念して発売される「Pentium Anniversary Edition G3258」は、2コアの普及価格帯向け製品ながら、これまでハイエンドCPU「K」シリーズだけに実装されていたクロック倍率変更機能を追加した特別版だ。

そのままのクロックで使うのも良し、自己責任となるが倍率を変更してクロックアップして使うのも良し、とはいえ入手したプロセッサーが定格より高クロックで動作するかは、わからないので悪しからず。筆者はPentiumが登場する少し前から、この業界にいるので、あれから20年ちょっと経過したのかと思うと感慨深いものがある。

もちろん通常の動作でも十分なパフォーマンスを持っているのでビジネスシーンでの視覚効果を駆使したプレゼンテーション資料の作成や、複雑な経理会計処理をはじめ、高画質画像の編集作業など、優れたCPU演算能力が必要な場面で真価を発揮してくれるだろう。

Pentium Anniversary Edition G3258は、PentiumブランドながらHaswell Refreshなので省電力性はそのまま引き継がれており、高性能の割に低い発熱・消費電力を両立している。そのため通常使用時の静音性に優れる点がうれしい。

「Knight LD-K」はミドルタワーモデルでPentium G3258の備えるクロック倍率変更機能をフルに活用できる機能と優れた拡張性を誇る「Intel Z97 Expressチップセット」搭載のマザーボードを採用している。

「Knight-K GD」はミニタワーモデルだ。「Intel H81 Expressチップセット」搭載マザーボードを採用し、過剰な部分は削ぎ落とし優れた性能と低価格を両立している。

両モデルとも、SATA 6GbpsやUSB 3.0といった高速インターフェイスや、広い帯域幅を持つデュアルチャンネルメモリ駆動などの高速転送性能と高い負荷を長時間かけ続けても安定動作し続けることができる高品質部品を随所に採用している。

また、OSには、幅広い対応アプリケーションを誇るWindows 7のほか、数々の新機能を備えた最新の「Windows 8.1」にも対応。使用アプリケーションに合わせて柔軟に選択可能だ。

標準構成のままでも優れたコストパフォーマンスを誇るミドルタワーモデル「Knight LD-K」では、最新ゲームを軽快に楽しむ描画能力に対応するための最新世代グラフィックスカード追加や、ブルーレイドライブ、TVチューナー、サウンドカードの追加など、好みに合わせて最適な一台に仕上げることができる柔軟で多彩なカスタマイズメニューが用意される。

またサプライ類も、作業効率を向上させるフルHD対応液晶ディスプレイや多機能キーボード・マウスといった周辺機器、設置の際に必要なLAN・USBなどの各種ケーブルも本体と同時に購入できる。「Knight LD-K」「Knight-K GD」の受注開始は6月下旬を予定。おもなスペックは以下、

■主なスペック
製品名:Knight LD-K
・CPU:Pentium G3258(デュアルコア/定格3.20GHz)
・チップセット:Intel Z97 Expressチップセット
・メインメモリ:4GB PC3-10600(DDR3 SDRAM、4GB×1、最大 32GB)
・グラフィックス:Intel HD Graphics(CPU内蔵)
・ハードディスク:500GB, SATA 3Gbps接続(SATA II)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・ケース:EA041 ATXミドルタワーケース
・電源:AcBel 500W 静音電源 80 PLUS BRONZE認証
・OS:Windows 7 Home Premiumインストール済み
※Windows 8.1も選択可能。
・標準構成価格:59,980円(税別)
・受注開始予定:6月下旬

製品名:Knight-K GD
・CPU:Pentium G3258(デュアルコア/定格3.20GHz)
・チップセット:Intel H81 Expressチップセット
・メインメモリ:4GB PC3-10600(DDR3 SDRAM、4GB×1、最大16GB)
・グラフィックス:Intel HD Graphics(CPU内蔵)
・ハードディスク:500GB、SATA 3Gbps接続(SATA II)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・ケース:EM041マイクロATXミニタワーケース
・電源:350W静音電源
・OS:Windows 7 Home Premiumインストール済み
※Windows 8.1も選択可能
・標準構成価格:47,980円(税別)
・受注開始予定:6月下旬

■Knight LD-K
■Knight-K GD
■ドスパラ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■ドスパラの記事をもっと見る
・ドスパラよりRadeon R9 295X2を搭載したゲーミングPC「GALLERIA WZR 295X2」
・サードウェーブテクノロジーズの3Dプリンター「ProJet 660Pro」で1号たんが復活!
・3月30日、秋葉原のドスパラパーツ館でAMDイベント~週末イベントネタ~
・ドスパラより1万円を切るAndroid 4.2(Jelly Bean)搭載タブレット
・10月18日 Windows 8.1登場! 17日よりドスパラでの深夜販売情報・続報

ITライフハック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング