いよいよ開幕! GoogleロゴがFIFAワールドカップ2014を記念したアニメーションに

ITライフハック / 2014年6月12日 10時0分

写真

6月6日に『Googleロゴが江戸時代の日本の無敵囲碁棋士の生誕185周年を祝うイラストに』でGoogleロゴが江戸時代に無敵と言われた囲碁棋士本因坊秀策の生誕185周年を祝うイラストになっているのをお伝えした。本日のGoogleロゴは、ブラジルで始まったFIFAワールドカップ2014を記念したアニメーションになっている。

三角のスタートボタンを押すと左からサッカーボールが転がって来る。それをGoogleの文字が見下ろすと、景色が広がりワールドカップ会場の風景にへと変化する。そしてロゴが3文字ごとに交互にピョンピョンと飛び跳ねるアニメーションになっている。

日本は、グループCでコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同じ組だ。日本の最初の試合は6月14日の対コートジボワール戦、それから6月19日に対ギリシャ戦、そして24日に対コロンビア戦を戦い決勝トーナメントを目指す。決勝は7月13日だ。それまで日本代表が帰国しないで会場で戦い続けていることに期待したい。頑張れニッポン!

■Google

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■Googleロゴの記事をもっと見る
・Googleロゴが江戸時代の日本の無敵囲碁棋士の生誕185周年を祝うイラストに
・Googleロゴがアメリカの水産生物学者の生誕107周年を記念するイラストに
・Googleロゴがイギリスの女性古生物学者の生誕215周年を記念するイラストに
・Googleロゴがイタリアの女性数学者生誕296周年を記念するアニメーションに
・Googleロゴがイギリスのノーベル賞女性化学者の生誕104周年を記念するイラストに!

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング