「東京ゲームショウ2018」が開幕。過去最多の企業・団体が出展

ITライフハック / 2018年9月20日 13時0分

写真


2018年9月20日、秋の恒例行事でもある「東京ゲームショウ2018」が千葉・幕張メッセにて開幕した。

今回の東京ゲームショウでは、過去最多となる41の国と地域から、668の企業・団体が出展し、過去最大規模となった。出展タイトル数も1568タイトルとなったとのこと。

東京ゲームショウ2018は9月20日、21日がビジネスデイ、22日、23日が一般公開日として開催されるが、2013年より5年連続で25万人以上の動員を誇っており、本年も同様の集客となることが予想される。

■東京ゲームショウ2018

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「プレイステーションクラシック」全世界で2018年12月3日より数量限定で発売
・ふっふっふ~、あ~もみもみもみ~!「桔梗信玄餅」の桔梗屋と赤城乳業が共同開発第2弾「桔梗信玄餅アイスバー抹茶」
・まるで実際のゴルフ場にいるようなリアル感でゴルフを楽しめる!「みんなのGOLF VR」が登場
・親字5万字・熟語50万語を収録する“東洋文化の一大宝庫”大漢和辞典のデジタル版が11月に発売

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング