ソーラーパネルを8面搭載し太陽光で直接充電できるチャージャー「Apollo 3」

ITライフハック / 2014年7月11日 15時0分

写真

電子機器の輸入・販売を行うOTAS株式会社は、ソーラーパネルを8面搭載し太陽光で直接充電できるチャージャー「Apollo 3」の販売を開始する。折りたためて持ち運びが楽で、さらにiPadなどを充電するために非常な2A出力が可能になっている。

販売はオンラインストア「OTASダイレクト」およびamazon.co.jpなどの販売店。

パネルを展開したところ

パネルを展開したところ

■最大19Vの高出力
6月に発売を開始し『防水・防塵機能を搭載しアウトドア仕様のモバイルバッテリー「Power Lion」』で紹介したモバイルバッテリー「Power Lion」充電用の専用ケーブルを搭載。Power Lionを太陽光から直接充電できる。出力は「DC5V/1A」「DC12V/2A」「DC19V/1.5A」の3種類。
※本パッケージにはPower Lionは含まれない

■最大2Aのパワーで、タブレットなども充電可能
「DC12V/2A」の出力を使用すれば、別途シガーソケットとUSBカーチャージャーが必要になるものの1A出力では追いつかないタブレット等が最大2Aの高出力で充電できる。太陽光パネルは折り畳み式のため、持ち運びにも便利だ。また、バックパックやテント等に装着するための穴もついているので、装着も簡単になっている。同社の直販サイト「OTASダイレクト」での販売価格は24,980円(税込)となる。

コンパクトに折りたたむことができる。

コンパクトに折りたたむことができる。

■製品概要
製品名:Apollo 3
型番:HC-S08
参考価格:24,980円(税込、OTASダイレクトより)

■おもな仕様
・サイズ:
展開時:1120(幅)mm×565(長さ)mm×25(厚さ)mm
収納時:271(幅)mm×174(長さ)mm 39(厚さ)mm
・重さ:約1.5kg
・ソーラーパネル枚数:8枚
・出力1:DC5V/1A(最大)
・出力2:DC12V/2A(最大)
・出力3:DC19V/1.5A(最大)

■Apollo 3販売ページ
■OTAS株式会社

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■スマホ・タブレット関連の記事をもっと見る
・ASUSよりKitKatでBayTrail-Tな10インチAndroidタブレット登場
・ThinkPadブランドの新しい10インチWindowsタブレット「ThinkPad 10」
・自分の個性を表現できる!ジーンズ生地のiPad Airフラップケース
・これぞ、究極のトランスフォーム!変形するハンドル付きタブレットケース
・ASUSの新タブレットに出会える!新製品イベントを開催へ

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング