カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+」でアドビが動画編集アプリの新製品「Adobe Premiere Rush CC」を展示

ITライフハック / 2019年2月22日 17時0分

写真


アドビは、2019年2月28日(木)から3月3日(日)開催のアジア最大級のカメラ・写真映像ショー「CP+ (シーピープラス)2019」(開催場所:パシフィコ横浜)のアドビの展示ブースで、動画編集アプリの新製品「Adobe Premiere Rush CC」を展示する。

アドビの展示ブースでは、先日アップデートしたLightroomのデモなどを見られるほか、昨年に発表し、YouTuberなどから好評の動画編集アプリの新製品「Premiere Rush」も展示している。

今回のPremiere Rushはデスクトップやノートパソコンのほか、iPhoneやiPadでも利用できるアプリとなっている。

このほかアドビブースではLightroom、Premiere Rushの展示に加え、プロ写真家によるセミナーも用意している。

ゲスト写真家として、関 一也 氏、木村 琢磨 氏、大門 美奈 氏が登壇し、プロのLightroom、Photoshopのテクニックを披露する。さらに、レタッチャーの桐生 彩希 氏にLightroomの基本講座も開催する。

■アドビCP+特設サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・2018年国内家庭用ゲーム市場規模は 4343.0億円。DL版含めた年間ソフト首位は「モンスターハンター:ワールド」
・ミキティが登場!トークショーイベント「おサイフにも地球環境にも やさしい省エネ」を札幌で開催
・雪玉を使った新しいサバイバルゲーム「雪玉サバゲー」が誕生!
・PS Video「シアタールームVR」で「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPV無料配信
・VRに関する意識調査。VR体験で購入意欲は高まるのか?(マクロミル調べ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング