赤いボディ!窓から中の真空管が見える真空管USB DACヘッドホンアンプ

ITライフハック / 2014年9月5日 17時0分

写真

USB DACの中でも、やわらかな目の音色と言えば真空管を使ったアンプが代表格だ。USB DACもそうだが、こと真空管アンプの世界となると底が見えないほど奥が深く、お金をかければきりがなくなるほどだ。

お金はなるべくかけたくない、でも真空管アンプのあのやわらかい感じの音を楽しみたいという人向けに赤い真空管アンプを紹介しよう。

22952_mRRqxkIPHu

真空管の種類は12AX7で、赤く塗られたボディにが特徴だ。本体横に設けられた窓から真空管を見ることができるようになっている。入力はUSB/とUX(RCA)の2系統入。サイズは約11cm四方と非常にコンパクトでノートPCの横に置いていても場所を取らない。

22952_lnxgxZajLG

出力は6.5mmステレオヘッドホン端子のみなので3.5mmステレオミニのヘッドホンを使いたい場合は変換プラグが必要になる。なお、変換プラグは付属しない。

■製品概要
製品名:真空管 USB DAC ヘッドホンアンプ
型番:DN-11451
価格:11,999円(税込)

■製品仕様
サイズ:114(横)mm×114(奥行)mm×48(高さ)mm
重量:約650g
出力:500mW×2
入力端子:USB、AUX(RCA)
出力端子:ヘッドホン端子(6.3mmステレオ)
DACサンプリングレート:最大16bit/48kHz
SN比:88dB以下
THD:0.1%以下
付属品:USBケーブル、ACアダプター、ゴム足シール
製品保証:購入後6か月間

DN-11451 上海問屋限定販売ページ
■上海問屋

■上海問屋に関連した記事を読む
・AppleのMFi認証つきLightningケーブルに待望のブラックが登場
・懐中電灯で!ランタンで!多くの目的に使えるLEDハンディライト
・デジイチを安心・スマートに持ち運べる一眼レフ用ワンショルダーバッグ
・アウトドアや夜間ハイクやポタリング等に向くLEDヘッドライト&キャップライト
・書き味が違う! ユニークなペン先のスマートフォン用タッチペン

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング