資料のコピーをお願いしてもいい?~雑用を頼みたいときに使える表現~【Eigooo!英会話】

ITライフハック / 2014年9月24日 9時0分

写真

みなさん、こんにちは。Eigooo!のピーターです。毎週、ワンポイントの英会話を紹介する本連載。

前回は「依頼した仕事の進捗を確認したいときに使える表現」を紹介しました。

チームで仕事をしていると、ちょっとした雑用をお願いしたいときってありますよね。でも、エラそうに上から目線でお願いするのも気が引ける・・・。

そこで今回は、ちょっとした雑用を頼むときに使える英語の表現を紹介します。

アメリカでは、上司と部下のような厳密な上下関係はありません。ただ、事務的な仕事は新しく入ってきた人がやります。たとえ年上でも新参の人がやるわけです。

そうした雑用をお願いしたい場合、人間関係が崩れない、何かよい頼み方はあるのでしょうか。

たとえば、ミーティング時に使う資料のコピーをお願いしたい場合、下記の表現がおススメです。

Can you be in charge of copies?
「コピーを取る仕事を任せてもいいですか?」

「Can you」を使うと、命令ではなく相手に対する質問になるので、頼まれた側も依頼を受けやすくなります。

ちなみに、「be in charge of」は「~を担当する」「~を任せる」という意味なので、その作業が責任を持ってする重要なものだとわかります。

誰かに手伝ってもらいたいときには、上から目線で命令するのではなく、大事な仕事であることを示し、そして依頼する形を取るというのがポイントになります。

That’s all for this week!

Can you be in charge of telling everyone about Eigooo?

(ピーター先生)

■チャットで英会話「Eigooo!」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■Eigooo!英会話の記事をもっと見る
・先週頼んだアレどうなってる?~依頼した仕事の進捗を確認したいときに使える表現~【Eigooo!英会話】
・納期や締め切りを変えたい~スケジュール変更をお願いするときに使える表現~【Eigooo!英会話】
・仕事でミーティングがしたい~相手のスケジュールを確認するときに使える表現~【Eigooo!英会話】
・できるならやってあげたい・・・でも別件があるので引き受けられない~仕事を断るときに使える表現~【Eigooo!英会話】
・相手がどう思うか・感じるかを考えてお願いをする~仕事を頼むときに使える表現~【Eigooo!英会話】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング