7月11日から「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2019」スタート

ITライフハック / 2019年7月2日 9時0分

写真


ウルトラふくしま2019実行委員会(福島県、須賀川市、円谷プロダクション、テレビユー福島、ラジオ福島)は、2019年7月11日(木)より「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2019」を福島県全域で開催する。

■福島県内全域でARが楽しめる
本ラリーは、スマートフォンのGPS機能及びAR(拡張現実)の技術を活用した専用アプリを使用したラリーで、参加者が福島県内の様々な観光地に設定されたARポイントでスマホのアプリを起動させることで、画面上にウルトラヒーローや怪獣が現れる。出現したウルトラヒーローや怪獣の写真撮影がスタンプ機能を兼ねており、ヒーローや怪獣と一緒に写真を撮り、福島県内の観光地を巡りながらデジタルスタンプを集めるイベントだ。

昨年からコースを一部更新、新コースと合わせて全12コース33ポイント(期間限定コース含む)で展開令和初の新ヒーロー・ウルトラマンタイガも登場する。

昨年人気のオリジナルステッカーもデザインを一新し、3、6、全コース達成(期間限定コースを除く)先着で各1枚もらえる。また、6コース達成でウルトラマンシリーズに登場するヒーロー・怪獣をモチーフにしたデザインの県産品や福島県内宿泊券(20,000円分)、全コース達成でオリジナルウルトラマンタロウ像や福島県内宿泊券(50,000円分)が抽選で当たる。

また初の連動企画「ウルトラとくさつワールド」が8月に須賀川で開催。会場には毎日ウルトラヒーローが登場する。

■『大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2019』開催概要
名称:大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2019
開催期間:2019年7月11日(木)~2019年11月24日(日)
内容:福島県内全域に設定された全12コース (期間限定コース含む)にあるARポイントで本アプリを使用して、画面上に出現するウルトラヒーロー、怪獣・星人等と記念撮影。ARポイントを3、 6、全コース(期間限定コースを除く)をクリアするごとに各コースに設置の「スタンプラリー景品交換所」でオリジナルステッカー(先着)がもらえるほか、応募券を送ると抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを実施。

コース :○県北エリア……3コース (道の駅国見、四季の里、福島駅)
※福島駅は9/1~11/24の期間限定コース
○県中エリア……3コース (郡山駅、須賀川市街地、福島空港)
○県南エリア……1コース (白河駅)
○会津エリア……2コース (鶴ヶ城、道の駅猪苗代)
○南会津エリア…1コース (会津田島駅)
○相双エリア……1コース (道の駅そうま)
○いわきエリア…1コース (小名浜)

参加費 :無料
※アプリのダウンロード、アップデート、利用に伴う通信費は利用者の負担となります
対応機種:GPS機能搭載 Android 6.0以上のスマートフォン又は iOS 9.0 以上のiPhone6以降のスマートフォン。
※タブレット端末の動作保証はしておりません。
※全ての端末の動作保証をするものではありません。
主催:ウルトラふくしま2019実行委員会(福島県、須賀川市、円谷プロダクション、テレビユー福島、ラジオ福島)

sub1
sub2
sub3

■公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・劇場版ポケットモンスター地上波初放送&生放送特番を放送
・「第一パン」×「ゴーゴーカレー」のコラボパン2種類を期間限定発売
・キャンプ人気が継続中!過去3年間でキャンプ関連本の売り上げが増加~楽天ブックス調べ~
・綾瀬はるかさんがオリンピック聖火ランナーをわずか6秒で募集する「チームニッセイ聖火ランナー勧誘6秒チャレンジ」動画を公開
・遊びながらプログラミングの基礎が学べるソニーのロボットトイ「toio」(トイオ)第4弾が登場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング