ソフトバンクグループが「エボラ出血熱救援金プロジェクト」を開始

ITライフハック / 2014年10月22日 10時0分

写真

ソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社といったソフトバンクグループの会社が合同で、現在猛威をふるい西アフリカを中心に感染が拡大しているエボラ出血熱のバンデミックを受け、10月21日より「エボラ出血熱救援金プロジェクト」を開始した。携帯電話やスマートフォンなどを通じ、救援金を受け付ける。

ソフトバンクモバイルのケータイおよびスマートフォンからの寄付以外に、他社製スマートフォンやパソコンからも寄付が可能になっている。

■「エボラ出血熱救援金プロジェクト」概要
受付期間:2014年10月21日午後3時~11月28日午後5時
寄付先:日本赤十字社

■寄付方法(数種類あるので順に紹介)
1)インターネットからの寄付
かざして募金。寄付申し込みページより、寄付金額を100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選択することで、ソフトバンクのiPhone、SoftBankスマートフォンを契約しているユーザーはソフトバンク携帯電話料金と一緒に、それ以外のユーザーはクレジットカードで寄付できる。

本救援金の受付期間内に「毎月継続寄付」を選択して寄付された場合、受付期間終了後は日本赤十字社が実施する国内外の災害支援や救援活動に活用される。

寄付申し込みページは、ソフトバンクのiPhone、SoftBank スマートフォンを契約しているユーザーと他社スマートフォン、パソコンを利用しているユーザーで異なる点にも注意。

■ソフトバンクのiPhone、SoftBank スマートフォンユーザー
■それ以外のユーザー

My SoftBank「ソフトバンクポイント募金」では同募金の専用ログイン画面から、My SoftBankのID/パスワードでログイン後、ソフトバンクポイントで寄付できる。

■My SoftBank「ソフトバンクポイント募金」

2)かんたん募金ダイヤル
ソフトバンク携帯電話から「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って操作することで寄付できる。

3)日本赤十字社・ソフトバンク専用募金受付窓口への振り込み
ソフトバンク携帯電話以外からも、日本赤十字社・ソフトバンク専用募金受付窓口への銀行振り込みにより寄付できる。

■日本赤十字社・ソフトバンク専用募金受付窓口
受取人口座名義(カナ):日本赤十字社(ニホンセキジユウジシヤ)
振込先銀行名:みずほ銀行 クヌギ支店
口座種類:普通
口座番号:0626993

■注意点(必ずお読みください)
・My SoftBank「ソフトバンクポイント募金」、かんたん募金ダイヤルによる寄付は、10月24日午後3時より受け付け開始。状況により受付期間を延長する可能性がある。

・ネットアクセス利用には、別途通信料がかかる場合がある。

・「毎月継続寄付」の場合、翌月以降も「毎月継続寄付」申込日と同じ日に、申込時に選択した額と同金額が同団体に寄付される点に注意。「毎月継続寄付」のチェックを外すことで1回限りの寄付ができる。

・「毎月継続寄付」の場合、エボラ出血熱以外の災害支援・救援活動も含まれる。

・本救援金プロジェクトに関する、領収書、受領書などは発行してもらえない。

■「エボラ出血熱救援金プロジェクト」開始について

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■スマホ・タブレット関連の記事をもっと見る
・フライング公開されちゃった例のアレ! アップルがiPad Air 2とiPad mini 3を正式発表
・AnkerよりUSB-ACアダプター付きAnker Astro M3モバイルバッテリーの上位モデル登場
・U-mobileが期間限定お試しプランを開始! 激安で大容量通信が可能に
・転ばぬ先の液晶保護! iPhone 6 & 6Plus対応の液晶保護用強化ガラスフィルム
・4.7インチのiPhone 6用の強化ガラス液晶保護フィルム「Z’us-G(ゼウスジー)」

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング