日エイサーよりOffice Personal Premium搭載の15.6インチノート「Aspire Eシリーズ」

ITライフハック / 2014年11月12日 15時0分

写真

日本エイサー株式会社は、15.6インチの大画面液晶を搭載し、厚みを約26mmに抑えたスリムボディ設計のノートブック「Aspire Eシリーズ」から、「ES1-512-F14D/F」と「ES1-512-F14D」を、2014年11月14日(金)より販売する。Officeソフトも搭載されているのでホームユースからビジネス利用まで幅広く対応できるのがうれしい。また、15.6インチと大画面液晶を搭載しているので、デスクトップ代わりに使うこともできる。

■最新性能を備えた快適な使い心地
CPUにCeleron N2840(2.16GHz)を搭載しており、電子メール、ビジネスアプリやWebページの閲覧等で十分な性能を発揮する。また、「ES1-512-F14D/F」は、バージョンが更新されるたびに無料で最新版にアップグレードされる「Microsoft Office Personal Premium」を搭載。ホームユースから自宅での仕事まで幅広く利用できるのがポイントだ。

■長時間パフォーマンスを発揮するバッテリーを搭載
大型の本体ながらCPUは低消費電力がウリなので、バッテリーだけでも長時間駆動が可能になっている点もポイントだ。また、ケーブル1本で外部ディスプレイに簡単に接続できるHDMI対応。加えてノートPCながら数字入力が簡単にスムーズに行えるテンキーが付いているため、Excelといった数字入力の多いアプリを使う際にも重宝するだろう。

■エイサー製品の安心ポイントは「データ復旧安心サービス」が無料で付いてくること
そして日本エイサーのパソコンを購入すると安心できるサービスとして「データ復旧安心サービス」が無料で付いてくるところがポイントだ。本製品の購入日から30日以内のにユーザー登録を行うことで、データ復旧サービスが受けられる。具体的には製品購入日より1年間、うっかりミスによるデータの消去、ファイル消失、システム異常などの論理障害と、ハードディスクやSSDなどの購入時に搭載されていた内蔵ストレージの機械的・電気的な破損や故障などの物理障害のトラブルが発生した際に、可能な限りデータをサルベージしてくれる。

もちろん、ストレージの構造上、完全にデータが復旧できることを保障するものではないし、復旧するデータが1TB以上を超える場合は、別途必要になる外付けHDDの料金を負担する必要が生じてしまうが、それでも万が一が起きたことを考えると非常にありがたいサービスだと言える。

■製品概要
シリーズ名:Aspire Eシリーズ
型番:
・ES1-512-F14D/F(Microsoft Office Personal Premium搭載)
・ES1-512-F14D
価格:オープンプライス
発売日:2014年11月14日(金)
AspireEスペック

■ES1-512-F14D/F製品ページ
■ES1-512-F14D製品ページ
■日本エイサー

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PC&パーツの記事をもっと見る
・大容量8GBメモリーを積むSapphire製Radeon R9 290X搭載グラフィックスボード「VAPOR-X R9 290X 8G GDDR5 TRI-X」
・日本エイサーより13.3インチで薄型・軽量なオーソドックスなノートPCが登場
・これぞ究極! SATAを18ポート搭載のASRock製マザーボード「X99 Extreme11」
・2.4インチTFT液晶を積むBitFenix製のスリム型PCケース「Pandora」シリーズ
・3万円半ばで買える約330gのWindows 8インチタブレット「ASUS VivoTab 8」

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング