アスクよりFractal Design製の定番PCケース「Define」シリーズの最新モデルが登場

ITライフハック / 2014年11月26日 10時0分

写真

アスクは、Fractal Design製のミドルタワーPCケース「Define R5」シリーズ3モデルを12月中旬より発売する。人気のPCケース「Define」シリーズの最新モデルとなる「Define R5」は、シンプルでスタイリッシュなケースデザインと機能性はそのままに静音設計の重視や、拡張性の強化、優れたメンテナンス性を兼ね備えたミドルタワーPCケースだ。カラーバリエーションはBlack、Titanium、Whiteの3色を用意。

「Define」シリーズの特徴である、防音性に優れた高密度吸音素材を搭載や密閉性を高めることができる「ModuVentデザイン」にもちろん対応し、最高レベルの静音性を実現。また、HDDを最大8台、SSDであれば最大10台まで搭載できるほか、ドライブケージの内部構成を自由に変更できるように設計されており、ハイエンドグラフィックスボードや大型水冷ラジエータの設置、冷却ファンを増やすなど、希望に合わせ柔軟で幅広い内部レイアウトを使いPCを構築できる。

■製品情報
メーカー:Fractal Design
製品名:Fractal Design Define R5 Black Pearl
型番:FD-CA-DEF-R5-BK
発売時期:12月中旬
予想市場価格:17,000円前後(税抜)

製品名:Fractal Design Define R5 Titanium Grey
型番:FD-CA-DEF-R5-TI
発売時期:12月中旬
予想市場価格:17,000円前後(税抜)

製品名:Fractal Design Define R5 White
型番:FD-CA-DEF-R5-WT
発売時期:12月中旬
予想市場価格:17,000円前後(税抜)

Case Spec

■Fractal Design Define R5
■アスク

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PC&パーツの記事をもっと見る
・多くの冷却オプションに対応するミドルタワーPCケースThermaltake製「Core V51」
・ゲームが選べる無料ゲームクーポン付属のZOTAC製グラフィックスボード6製品【再掲載】
・GIGABYTEよりクアッドコアのCeleron J1900(BayTrail-D)搭載のmini-ITXマザー
・リンクスインターナショナルよりAntec製のmicroATX対応キューブケース登場
・Thermaltake製電源ユニット「Toughpower GOLD(Modular)」に850W、1000W、1200Wモデルが追加

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング