IT技術書出版ブランド「アスキードワンゴ」(ASCII DWANGO)を立ち上げ

ITライフハック / 2014年12月25日 15時0分

写真

株式会社ドワンゴと株式会社KADOKAWAは、KADOKAWAのブランドカンパニーであるアスキー・メディアワークスより、「アスキー」ブランドのIT技術書を出版してきたハイエンド書籍編集部をドワンゴに引き継ぐと共に、KADOKAWAとの共同技術書出版レーベルとして「アスキードワンゴ」(ASCII DWANGO)という新たなブランドを立ち上げる決定したことを発表した。

■さらなるエンジニア業界の発展を目指して
これまでドワンゴでは、技術者に向けた勉強会の開催やイベントなど、様々な取り組みを行ってまいりましたが、このたび、さらなるエンジニア業界発展のため、KADOKAWAとの経営統合のシナジー事業の一環として、共同事業「アスキードワンゴ」(ASCII DWANGO)という新たなレーベルのもとでKADOKAWAと共にIT技術書の刊行を行うこととなった。

「アスキードワンゴ」(ASCII DWANGO)では、これまで「アスキー」ブランドが確立してきたエンジニアのための専門出版というイメージをさらに発展すべく、この共同事業の拡大と強化を行ってまいります。具体的な施策として、ラインナップの充実に向けて、ドワンゴ所属のエンジニアによる技術書の執筆や、ドワンゴで開催される勉強会とのコラボレーションなども実施して行く。

現時点での今後の刊行予定は以下の通り(いずれも2015年春刊行予定)。

・The Art of Computer Programming 日本語版
ドナルド・E・クヌース博士による名著と評されるシリーズのうち、現在品切れになっている巻を再版。

・C++11/14の参考書(仮題)
ドワンゴ所属のエンジニアによるC++11/14の文法と機能についての解説書。

■DWANGO
■KADOKAWA

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■ドワンゴに関連した記事を読む
・働くお父さんお母さんを支援!ドワンゴ本社オフィスに保育施設「どわんご保育園」開園
・ドワンゴとNTTの協業第二弾が始動、より快適にニコニコ動画が視聴可能に
・世界初「Oculus Rift」でバーチャルLIVEを配信!ニコ生で小林幸子さんの武道館公演をライブ配信
・値段を変えて継続! 2016年度ドワンゴ新卒入社試験も「受験料制度」継続
・「こんな技術を待っていた!ドワンゴ×NTTのコラボ第一弾「全天周映像向けインタラクティブ配信技術」と「視聴品質最適化技術」

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング