EC販売開始5分で売り切れた!オーベルジーヌ×塚田農場コラボの「黒牛バーグカレー」

ITライフハック / 2020年9月28日 22時30分

写真



駅ナカやデパ地下などで中食事業を展開する株式会社塚田農場プラスは、ロケ弁界において圧倒的な人気を誇る欧風カレー「オーベルジーヌ」とコラボした「黒牛バーグカレーソース弁当」を、9月29日より品川・渋谷・千葉の各店で数量限定で販売する。

■バラエティ番組から実現
このコラボレーションは、あるバラエティ番組の企画で人気タレントが両社の商品を組み合わせて食べたことから実現したもので、ECでの販売に続いて第2弾となる。ECでの販売時には、販売開始からわずか5分で初回準備分が売り切れるなど、話題となった。

「オーベルジーヌのじっくり煮込んだカレーをはじめ、北海道産星空の黒牛100%のハンバーグ、秋田県大潟村産のあきたこまち、職人が毎日一本一本焼きあげる玉子焼きなど、こだわりの詰まったお弁当をぜひご賞味下さい。」

○販売店舗
塚田農場OBENTO & DELI ecute品川 サウス店(品川駅構内)
営業時間 8:00~22:00 日祝8:00~21:00
電話 03-3440-7788

つかだ 渋谷スクランブルスクエア店(渋谷スクランブルスクエア B2F)
営業時間 10:00~21:00
電話 03-6427-7661

塚田農場OBENTO & DELI ペリエ千葉店(ペリエ千葉 エキナカ 3階)
営業時間 月~土 9:00~22:00 日・祝 9:00~21:00
電話 043-225-1181

○商品
「黒牛バーグカレーソース弁当」1,200円(税込)

○贅沢クォリティのハンバーグ
北海道川上郡標茶町で藤原さんが生産する「星空の黒牛」は、細かなサシが特徴の黒毛和種と、赤身の味が濃厚なホルスタインを交配させた黒牛。
摩周湖からくる豊かで澄んだ水と、300ヘクタールもの広大な自然地形をそのまま利用し農薬や化学肥料などを一切使用しない牧草地で大切に育てられている。

霜降り状に入った脂身がジューシーで柔らかい肉質を生み出すため、この「星空の黒牛」を100%使用する贅沢なハンバーグは、柔らかく冷めてもおいしいと評判だ。

<ポイント>
「そのままでももちろんお楽しみいただけるお弁当ですが、温めるとより一層おいしく召し上がっていただけます。」

sub1

○オーベルジーヌの欧風カレー
オーベルジーヌのカレーの人気のひみつは、素材と手間を惜しまずに作られていること。こだわりの製法で多くの芸能人がテレビやSNS等で取り上げるなど、絶大な支持を得ている。

・大量の牛肉と香味野菜で出汁を取ったビーフブイヨン
・国産玉ねぎを72時間煮込み甘味を最大限に引き出し作る玉ねぎブイヨンと玉ねぎペースト
・上質のバターと乳脂肪分が高い濃厚な生クリーム
・絶妙なバランスで組み合わせた24種類のスパイス
・特注の湯煎機でじっくり火入れし、継ぎ足しを繰り返すことで生まれる深み

「今回はこの素晴らしいカレーを、黒牛ハンバーグを引き立てるソースとして贅沢にお弁当に組み込ませていただきました。」

■EC販売「家飲み宅配便」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・22期間限定で復活! ガストの超コスパ「大からあげセット」
・絶品の鴨鍋が堪能できる!明治の旧家を活かした「とりなご久兵衛」【京都 明智光秀ゆかりの地 ファムツアー】
・バーガーキングの半額キャンペーン、看板メニュー「ワッパー ジュニア」が180円
・動物達をユーモラスに捉えた作品群!Philippe Salaün写真展「猫や犬など動物達」【Art Gallery M84】
・「à nu Shohei Shimono」で味わう!「めぐる新潟」メニュー試食会レポ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング