討論テーマをアンケートで決定!「東京都知事選候補者ネット討論」を20万人が視聴

ITライフハック / 2014年2月4日 4時0分

写真

「2014年東京都知事選の有力候補者4名による公開討論会の開催が2月1日に決定!ネット事業者7社「わっしょい!ネット選挙」協力企画」や「本日22時に都知事候補による公開討論会、2月3日は「都知事候補に要望を出す」番組放送」で紹介したように、本日2月1日22時より2014年東京都知事選の有力候補となる宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、舛添要一氏、細川護煕氏の主要候補者による公開討論会が開催された。

これはグリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、Twitter Japan株式会社、株式会社ドワンゴ、ヤフー株式会社、Ustream Asia株式会社、LINE株式会社のネット事業者7社が取り組んでいるネット選挙応援企画「わっしょい!ネット選挙」の一環として行われたものだ。

討論会には、東京都知事有力候補4名である宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、舛添要一氏、細川護煕氏が登壇し、今回の都知事選で初となる4氏が一堂に会した討論の生放送が実現した。ネット選挙応援プロジェクト「わっしょい!ネット選挙」に取り組むネット事業者7社は、この討論について、各社で展開するサービス(Ameba、BLOGOS、GREE、niconico、Twitter、Ustream、Yahoo!みんなの政治)の強みを活かし、生放送の配信やニュース記事配信、ユーザーへの告知等を連携して展開。その甲斐があり生放送配信の総視聴者数はのべ20万人を記録(各サイトでの視聴者数合計、放送終了後のアーカイブ視聴含む)。

また当日は「2020年、東京オリンピック・パラリンピックへの対応」「原発活用の是非を含めたエネルギー政策」「少子高齢化に伴う社会保障の充実」「首都直下地震に備えた防災対策」「東京都尖閣諸島寄付金」「景気と雇用」といった6つのテーマに沿って、約1時間半にわたって討論を展開。5つ目・6つ目のテーマとなった「東京都尖閣諸島寄付金」「景気と雇用」は、ニコニコ生放送のメールフォームとTwitterで事前に募集したものの中から、番組中にアンケートを実施し、視聴者によって選ばれたものを採用した。

番組はタイムシフト視聴が可能になっており、見落とした人は、番組ページから視聴することが可能だ。また、ニコニコニュースでの全文書き起こしレポートもあるので、じっくりと読みながら、どの候補に投票すべきかを考えるといいだろう。

■東京都知事選 候補者ネット討論概要
日時:2014年2月1日(土)22時00分~23時30分(予定)
参加者:宇都宮健児、田母神俊雄、舛添要一、細川護煕(敬称略、届け出順)
概要:宇都宮健児候補、田母神俊雄候補、舛添要一候補、細川護煕候補を招いて実施する、ネット視聴者に向けた討論。

■公開討論会配信ページ(ニコニコ生放送:タイムシフト視聴可)
■公開討論会配信ページ配信ページ(Ustream:タイムシフト視聴可)
■ニコニコニュース事後レポート(全文書き起こし)

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

関連記事討論テーマをアンケートで決定!「東京都知事選候補者ネット討論」を20万人が視聴学生から社会人まで無料で学べるMOOCサイト「gacco」(ガッコ)登場将棋の次は囲碁だ!でプロ棋士がコンピュータと戦う「第1回囲碁電王戦」開催本日22時に都知事候補による公開討論会、2月3日は「都知事候補に要望を出す」番組放送Tumblrで投稿したことを相手に伝える【知っ得!虎の巻】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング