1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

レモン大使 市川美織さんが「香りも味も全然違う」と絶賛!モスバーガー「とり竜田バーガー」

ITライフハック / 2022年1月22日 0時15分

写真


モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2022年1月27日(木)~3月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「とり竜田(たつた)バーガー」を期間限定で新発売する。同時に、定番商品「チキンバーガー」もリニューアルする。 新商品の発売に先立ち、新商品発表会・試食会が開催された。発表会では、元AKB48グループで「フレッシュレモンになりたいの〜」というキャッチコピーで知られ、さらに現在は広島レモン大使を務める女優 市川美織さんも登壇した。

■幅広い世代に楽しめるハンバーガー
日本で生まれ、日本で育ってきたハンバーガーチェーンであるモスバーガーではこれまで“MOS JAPAN PRIDE”をコンセプトに、モスにしかできない、モスだからこそできるオリジナリティのある商品を展開してきた。今回は、日本発祥のハンバーガーチェーンであるモスならではの“和風とり竜田揚げ”のハンバーガーを新発売する。同社からとり竜田揚げのハンバーガーを発売するのは、今回が初めて。
main(ポスター)
新商品の「とり竜田(たつた)バーガー」は、鶏肉のジューシーさが味わえるとり竜田に、甘みと酸味のバランス良い醤油ベースのソースを合わせた。好みに合わせて酸味を調整できるよう、“くし切りのレモン”を添えている。子どもからお年寄りまで幅広い世代に楽しめるハンバーガーだ。

同時にリニューアルする「チキンバーガー」は、1982年に初登場した人気商品。鶏むね肉のチキンフライにたっぷりの千切りキャベツをのせ、その上にモスオリジナルのオーロラソースをかけている。今回のリニューアルでは、オーロラソースの材料を見直し、より多くの人に親しみやすい味わいに仕上げた。
sub1(たれ幕)

■新作ハンバーガーの楽しみ方を提案
近年、SDGsの観点より、牛や豚に比べ環境負荷が少ないとされる鶏肉の需要が高まってきており、コロナ禍を機に、唐揚げなど鶏肉を使った商品の流行が続いている。一方、「唐揚げにはレモンをかける派、かけない派」など、鶏肉とレモンの組み合わせに対して、たちまちレモン論争が持ち上がる状況が伺える。

今回発表する新商品は、鶏肉を使ったハンバーガーであり、レモンをかけることでより味わいを楽しめることから、元AKB48グループで、現在は広島レモン大使を務める女優 市川美織さんを招き、レモンの魅力を徹底的に伝える発表会を開催するに至った。

発表会では、レモンの旨味や栄養素、レモンによる心のリフレッシュ効果など、あらゆる角度からレモンの魅力に迫り、市川美織さんを交えてレモンの魅力をクイズ形式で繰り広げた。

新作ハンバーガーに生レモンをかけて試食した市川美織さんは、「美味しいです。生レモンを絞ると、香りも味も全然違いますね。」と絶賛した。
_43A3110新作ハンバーガーに生レモンをかけて試食した市川美織さん

■製品情報
〇「とり竜田(たつた)バーガー」(390円)※新商品/期間限定
国産鶏のむね肉を使用したとり竜田に、甘みと酸味のバランス良い醤油ベースのソースを合わせた。とり竜田は、塩、コショウ、醤油、しょうがなどで下味を付けている。ソースは、醤油ベースに細かく刻んだ青ねぎと白ねぎを加え、風味豊かで、親しみやすい味わいに仕上げた。隠し味に甜醤油(てんじゃんゆ)※1にレモンとゆずを加えて親しみやすい味の中にもアクセントをつけている。ジューシーさが味わえるとり竜田に千切りにしたシャキシャキのキャベツ、醤油ベースのソースの相性は抜群だ。
『添えられた“くし切りレモン”を絞ってお客さまのお好みの酸味に調整しながらお楽しみください。』
※1 醤油にスパイスを加え煮詰めた中華風の甘みのある醤油加工品。
sub2(とり竜田バーガー)
〇「チキンバーガー」(290円)※リニューアル/定番商品
若年層を中心としたお客さまに向けた、お求めやすい価格が好評のハンバーガー。チキンフライは、国産鶏のむね肉を使用し、鶏肉の味を活かすため、醤油や香辛料などでシンプルに下味を付け、サクサクとした食感が感じられるよう、細かな衣で揚げた。
今回のリニューアルは、オーロラソースの材料を見直し、野菜の甘みや酸味を凝縮した。さらに、パプリカパウダーで色鮮やかに、チポトレパウダーとクミンパウダーで風味を良くするとともに味のアクセントをつけ、より多くの方に親しみやすい味わいに仕上げている。また、オーロラソースのリニューアルに伴い、「モス野菜バーガー」なども同時にリニューアルした。
sub3(チキンバーガー)
<リニューアル対象商品>
モス野菜バーガー/ダブルモス野菜バーガー/ソイモス野菜バーガー/モスの菜摘チキン/モスの菜摘モス野菜/モスの菜摘ソイモス野菜/朝のスタートプレート<卵とベーコン&ミートソース>

<新商品概要>
商品名・価格:「とり竜田(たつた)バーガー」(390円)
        「チキンバーガー」(290円)
販売期間  :「とり竜田(たつた)バーガー」
         2022年1月27日(木)~2022年3月下旬 *新商品/期間限定
        「チキンバーガー」
         2022年1月27日(木)~ *リニューアル(27日までに順次切り替え)/定番商品
販売店舗  : 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

■モスバーガー

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・1日5組限定、通常価格11,000円が6,880円!焼肉X牛、焼肉食べ放題(アルコール飲み放題付)
・呪術廻戦より「ぴょんコレ 呪術廻戦 アクロバティック アクリルキーホルダー」
・「見えない視界」を表現する作品群!豊吉 雅昭写真展『MONOCLE VISION』【Art Gallery M84】
・使う時だけパッと広げて使用できる!折りたたみデスク
・手づかみシーフードレストランDANCING CRAB、「手づかみパーティーバスケット」第4弾

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください