iPad AirやiPad miniにBluetoothキーボードをつなぐ【知っ得!虎の巻】

ITライフハック / 2014年2月17日 6時0分

写真

スクリーンキーボードからの入力に馴染めないという方は、リアルなキーボードを試してみてはいかがだろう。Bluetoothキーボードなら、接続は簡単。最初に「ペアリング」するだけで使いはじめることができる。

■知っ得No.570 iPadにBluetoothキーボードをつなぐ
iPadやiPhoneのBluetooth機能を使えば、キーボードやヘッドフォンの接続も簡単。設定は、本体と機器を1対1で対応させるための「ペアリング」を最初に実行するだけだ。
画面1 ホーム画面の[設定]をタップし、設定画面で[Bluetooth]をタップ。[Bluetooth]をオンにすると、周囲にある接続可能な機器が表示される。

画面1 ホーム画面の[設定]をタップし、設定画面で[Bluetooth]をタップ。[Bluetooth]をオンにすると、周囲にある接続可能な機器が表示される。


画面2 機器を選択すると、ペアリングが要求される。指示に従って数字を入力しよう。

画面2 機器を選択すると、ペアリングが要求される。指示に従って数字を入力しよう。


画面3 これだけの操作で、キーボードを使った文字入力が可能になる。

画面3 これだけの操作で、キーボードを使った文字入力が可能になる。


以降は、iPadの電源をオンにしたとき、ペアリング済みのキーボードが近くにあれば、すぐに利用可能になる。

なお、機器によって、ペアリングの方法は異なるので、マニュアルなども参照に、設定しよう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2014 LINE Corp. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
■ITライフハック

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング