「離婚」の2文字がよぎった、姑の許せない発言はコレ!

It Mama / 2017年6月19日 22時0分

写真

出典:https://www.shutterstock.com

何度顔を合わせても、やっぱり本当の意味で交わることが難しいのがお姑さんかもしれません。ちょっとした発言が気に障って、怒りが爆発しそうになったことはありませんか?

いつの時代も女性たちの頭を悩ませ続ける嫁姑問題。今回は、20~40代既婚女性を対象に“離婚”を考えた姑の許せない失言を徹底リサーチしてみましたので厳選してご紹介します。

(1)最近太り気味の夫の体型を見て……

とにかく仕事が忙しくて、平日はほどんど自宅で食事をすることのない夫。上司に誘われて焼肉、中華料理、うなぎ、天ぷら……なんて日々を送っていたせいか、気が付いたら体重は結婚当時+20キロまで増えてしまった。そんな息子を見て、姑が「ちゃんとご飯作ってもらってるの?」「変なモノばかり食べさせられているんじゃない?」と一言。お腹を触りながらえへへ、と笑って何も言い返そうとしない夫を見て、さらに怒りがこみ上げてきた(34歳/主婦)

結婚したら、夫の健康管理も妻の仕事。そうはいっても、仕事で帰りが遅かったり、外食が多いと、なかなかコントロールできないのが現実ですよね。

そんな日常生活に一切目を向けず、体型の崩れた夫を見て「このままでは病気になる」「ロクなもの食べてないんじゃない?」なんて嫌味を言わても困ってしまうもの。はっきりと事実を伝えて反論したいところですが、こういった姑はまったく聞く耳をもたない傾向があるので、サラッと流しておくしかないのかも……。

(2)子育てについて口出ししたいのは分かるけど……

親戚一同が集まって食事をしていたとき、もうすぐ3歳になる娘と、1つ年上になる義理姉の子どもが部屋の中で遊んでいた。私も夫も、室内だし危ないこともないから……と遠くから様子を伺っていたら、姑が「もっと怒らないとダメ」「姉の子どもが我慢していて可愛そう」と明らかにヒイキするような発言をしてきて、最高にイラッとした。実の娘の子どもの方が可愛い気持ちは分かるけど、それはないでしょ!(31歳/公務員)

今回のように他人の子どもと比較されたり、ヒイキするような発言をされると、たとえ義理の親でも気分よくありませんよね。おまけに、偏った視点から「○○した方がいい」「どうして○○しないの?」と子育てについて口出しされると、怒りが頂点に達してしまうことも……!

こんなときこそ、夫の出番です。ビシッと「それは違う」「無責任なことを言わないでくれ」と姑を叱ってもらいましょう。スッキリするだけでなく、それ以上嫌な思いをせずに済みますよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング