子育て中でもそれをチャンスに夢を叶えてしまう最強の手引き5つ

It Mama / 2014年4月1日 22時0分

写真

出産をきっかけに、働き方を見直すママは多いですよね。子育ては何より大切ですが、外で働いて”ママ”ではない自分も持ち続けたいと思うのは素敵なこと。

とはいえ、会社勤めは自分で自分の時間がコントロールできず、悩んでしまうこともありますよね……。

でも、ちょっと待って!

そんなときこそ、あなたの夢を叶えて自分が心地よい働き方を実現するチャンスなのです。

今までやりたいと思っていたけれど、勇気がなくて挑戦できなかったことはありませんか? 何となく会社に勤めていたのなら、本当に興味のあることを考えてみるきっかけにしませんか?

そこで今回は、子育てをきっかけに起業して夢を叶えるための5つの手引きを、『小さなお店のつくり方 育児しながら起業編』を参考にしてお伝えしたいと思います。

■1:心から叶えたい夢かどうかを再確認する

まずは叶えたい夢が、揺るがない気持ちであるか確認しましょう。昔から思い描いていた夢であっても、子育て中に興味が出てきたことでも構いません。

なにより大切なのは、本当に好きだということ。その気持ちがなければ、起業しても頑張り続けることができません。

■2:必要な知識、経験、資格を確認する

起業したい職種に関して、必要な知識、経験、資格の確認をしましょう。例えばカフェをオープンしたいのなら、飲食店営業許可証や食品衛生責任者などの資格が必要です。

そのため資格取得の勉強をしたり、経験をつむために関連する場所で働いてみることも役に立ちます。本当に叶えたい夢であれば、長い目で取り組むことが必要です。

■3:”家族と自分の未来年表”を書く

事業を継続させるためには、先々を見据える必要があります。そこで“家族と自分の未来年表”を書いてみましょう。

今できないことでも子どもが成長すれば可能になることもあります。いつどのタイミングで何ができそうか具体的なイメージを持っておくと、着実にすすめやすくなりますよ。

もちろん予測なので、あとは臨機応変に動くことも大切です。

■4:子育ての協力体制を決める

会社員ではないので、働き方は自分次第。保育園に預けて日中フルに仕事をするのか、幼稚園にして子どもとの時間を長く持つのか、必要なときだけ一時預かりを利用するのか。しっかり決めておきましょう。

働き方に合わせて預け先や方法を決めることができるのは、大きなメリットですね。また、家族の協力体制も話し合っておきたいところ。そうすれば働ける時間が具体的に見えてきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング