「子供と良好な関係を築けている」イクメンパパの9割がやってることって?

It Mama / 2014年6月20日 20時4分

写真

イクメンパパが増えていますが、お仕事で忙しいパパ達が、子どもとの良好な関係を築くにはどんなことが必要だと思いますか? 子どもと良い関係が築けている、という人の90%がやっていること、それは意外なアレでした。

■意外とアニメをみているパパは多かった!

アニメ専門チャンネル『アニマックス』は、3歳以上~小学生以下の子どものいる男女600人を対象に、インターネットによる「父と子のアニメ観賞に関する調査」を行ったところ、父親全体の80%以上が子どもと一緒にアニメを鑑賞しており、3人に2人の父親が「週に1回以上」子どもとアニメ鑑賞していて、「週に2~3回」とした回答も30%程みられました。

日常的にアニメを子どもと見ているパパって意外と多いのですね!

一回あたりの鑑賞時間は「30分以上」が55%となっており、比較的じっくり鑑賞しているようです。

また、アニメ観賞時間と視聴頻度の関係に着目すると、「週に4回以上」父子でのアニメ鑑賞を実施している家庭の平均視聴時間(45.6分)は、「週に1回未満」の家庭(32.1分)に比べ10分以上長く、観賞頻度が多い層ほど長時間観賞していることがわかりました。

最近のアニメを見ていると、子ども向けでも大人も一緒に楽しみながら見ることができる内容のアニメ番組も増えてきています。子ども以上に思わず見入ってしまうことって、ありますよね。

■子どもとのコミュニケーションツールとしてのアニメ

全体の75%が、「アニメ観賞は子どもとのコミュニケーションの機会として大切」とこの調査では回答しており、また、父子でのアニメ観賞を実践している家庭の90%以上が「父と子の関係が良好」であることが分かりました。

 

世の中のイクメンパパは、子どもとのコミュニケーションの機会をアニメ鑑賞でとっているんですね。さらに、アニメ鑑賞は親子の良好な関係構築の鍵であることもわかりました。

平日はなかなか子どもとコミュニケーションを取れないパパも多い中で、子どもと共通体験や時間を簡単に過ごせるのがアニメ。

そのアニメがきかっけで話も弾みそうですね。一度家族で子どもが今好きなアニメを鑑賞する機会があれば、もっと仲良くなれそうですね。

【参考】

※ 父と子のアニメ観賞に関する調査 - 株式会社クロス・マーケティング

It Mama

トピックスRSS

ランキング