毎日飲み続けると将来「病気にならない」最強のドリンク9つ

It Mama / 2014年7月19日 12時0分

写真

「病気にならないことが何よりの節約」って言葉、聞いたことありませんか? 病気や怪我の出費は意外と高くつきます。病院に通えば、数千円単位での出費があるでしょう。

ましてや入院となってしまったら、数千円では済みません! 何十万円もの出費になることもあります。

もちろん、生きていれば、どうしても風邪を引いたり体のあちこちが痛んだりしてしまうものです。でも、ちょっと健康管理を怠けたせいで病気になってお金を使うのは「もったいない」と思いますよね。

それで、「とにかく病気をしないように気を付けたい」と思うなら、毎日の飲み物を意識してみませんか?

実は、人気テレビ番組『世界一受けたい授業』でお馴染みのアンチエイジングの権威・白澤卓二先生が最新の著書で、病気にならない飲み物を紹介しているのです!

今回は、白澤先生の『100歳でも元気な人の習慣』から、夢のような飲み物を9つご紹介します。

■1:みそ汁

日本古来のみそ汁は、長寿の秘訣のひとつ。しかも今、みそは放射性物質の解毒に働く食品として脚光を浴びているそうです。

みそのジピコリン酸が放射性ストロンチウムなどの重金属を吸着・排出してくれることがわかっている、とのこと。朝はパン派の人も、天然醸造のみそで作ったみそ汁を毎朝飲むようにしてみては?

■2:リンゴジュース

「1日1個のリンゴで医者いらず」とよく言われていますよね。もちろんリンゴジュースも病気を遠ざけてくれます。

皮にポリフェノールが凝縮されているので、市販のリンゴジュースではなく、皮ごと絞ったリンゴジュースを飲みましょう。

弘前大学の研究では、皮ごと絞ったリンゴジュースを5週間続けて、400ml飲んだ人は免疫力(ナチュラルキラー活性)が平均10%以上高まることがわかっているそうです。

■3:オレンジジュース

体にいいジュースはリンゴだけではありません。

アメリカ食品医薬品局の発表によると、「1日コップ2杯のオレンジジュースに血圧を下げる働きがある」のだとか。オレンジに多い葉酸が高血圧を予防してくれるそうです。

■4:温めた牛乳

眠れない夜はホットミルクがいい、とよく聞きますが、長寿にもつながることがわかってます。

良質なたんぱく質と乳脂肪、ビタミンB2、カルシウムがバランスよく含まれていて、「これほど信頼のおける健康長寿ドリンクは、ほかにちょっと見つかりません」とのこと。

しかも、田鍋友時さんや木村次郎右衛門さん、中川牧三さん、加藤シズエさん、有馬秀子さんなどの長寿者の方々はこぞって毎日牛乳を飲む習慣があるそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング