意外と気付かない外国人にあげると喜ばれる「日本のお土産」6つ

It Mama / 2014年8月1日 13時0分

写真

日本のお土産を外国人にあげることになったら、あなたは何を選びますか?

浅草や空港でよく見かける、日本人形や扇子にお菓子? それとも、ちょっと高価だけど電化製品や真珠……?

世界には、あまりお土産を渡す習慣がない国もあります。また、日本と違ってユーモアのあるものや、話のネタになるものが喜ばれやすい国が多いです。

文化の違いを考え出すと、何がいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、これまで20カ国以上の国を訪れた筆者の経験と、友人の外国人達から聞いた話から、あげた時の反響が大きかった日本のお土産をご紹介します。

どれも、「こんなのが!?」と思うようなものばかり。「昔お世話になった方のために、ちょっとしたものを準備しておきたい」といったような場合にもピッタリなので、ぜひ参考にしてみてください。

■1:日本のキッチン・家事用品

バナナ容器、洗濯ネット、お玉立てなど、アイディアがいっぱいの日本の家事便利グッズはどこの国の女性にも喜ばれます。

日本で売られている製品は、たとえ100円均一でも結構しっかりしていると高評価なのです!

「もっといいものを……」という場合は、魚用の包丁や小型炊飯器など、日本ならではのキッチン用品がとくに欧米人に人気です。

日本のメーカーの炊飯器は炊き上がりがやわらかくて、格別なんだそうです。中には、海外の電圧対応のものなど発売されていますよ。

そして、写真がきれいな日本料理の本もとても喜ばれます。料理をしない女性にも、飾っておくだけでも絵になると評判です!

■2:日本の文房具

日本の文房具は丈夫でデザインが良い上、かゆいところまで手が届くアイディアがいっぱいです。

消しゴムひとつでも、寿司や食品サンプル風のデザイン、ゴミがまとまる消しゴムや香りつきや砂消し、と様々な機能が! 多色ボールペンのデザインと性能も日本のものは見事なのです。

とくに『無印良品』はデザイン性と機能性が良いので、海外のオシャレな人達の間でも人気が高く、喜ばれること間違いなし!

そして、寿司型のメモリースティックなどのPC関連グッズやスマホ関連グッズ。日本製であるというだけで信頼性も抜群です。

■3:和柄の生地

民族衣装はどこでも人気ですが、着物や浴衣はちょっと高いし着方が難しい、着る機会がないという評価もあります。また、いいものはお値段も張りますよね。

ところが、和柄の生地そのものは意外に喜ばれているのです。例えば、スカートや小物を作ったり、ちょっとソファにかけるだけでインテリアにも! 相手の人が自由にアレンジできるので好評なのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング