賢いママは知っている!? 用途別チョイスで送料をお得にする方法

It Mama / 2014年8月27日 22時0分

写真

結婚の内祝い、友人の出産祝い、新婚旅行のお土産、お世話になっている人へのお歳暮。結婚や出産をした途端、贈り物をする機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。そんな大切な贈り物、できたら会って直接手渡ししたいけれど、宅配会社を利用するケースも多いですよね。

とはいえ、「重量は軽いのに、かさばる」「瓶モノを送ろうと思ったら、重くて料金が割高」「送る荷物より、送料の方が高い」なんてこと、誰しも一度や二度はあるはず。こんな時、賢いママは日々の生活の中でスマートな節約術を身につけていきたいですよね。

そんなママへ、送りたい品物を、”安価に””最適な方法で”送ることのできる宅配サービス&意外と知られていない裏技をご紹介します!

■お菓子やぬいぐるみなど、軽いのにかさばる荷物

内祝いギフトとして定番のお菓子やタオル、旅先で買った愛らしいぬいぐるみ。重量はさほどないのに、とにかく大きくてかさばる。そういう荷物には、伊藤忠商事の宅配サービス『はこBOON』がオススメです。

こちらの『はこBOON』、送料に関係するのは重さのみ。つまり、サイズが大きくとも重量が軽ければ、安価に利用することができるのです。同一県内であれば、なんと494円から利用が可能。Tポイントを使えたり、たまったりするところもママにとってはうれしいポイントですね。発送は、ヤマト運輸が請け負っているところも安心材料です。

ただし、利用にはウェブ登録が必要で、荷物をコンビ二に持っていく必要があります。また、時間指定は可能ですが日にち指定はできないので、急いで荷物を送りたい場合は、別の宅配サービスを利用することをオススメします。

■150円得をする『ゆうパック』割引の賢い活用法

宅配サービスを利用するとき、近くの郵便局で『ゆうパック』を利用している、というママも多いのではないでしょうか。同一県内なら610円から利用できるほか、日時指定にも細かく対応してくれます。重たい荷物を送る場合は、他社サービスに比べて優位性があることも。内祝いなどでジュースや調味料など、瓶入り食材を送る場合などにオススメです。

ちなみに、『ゆうパック』には、料金から最大150円の値引きのあることをご存知ですか?

郵便局に直接持ち込むだけで、自宅まで集荷に来てもらうのとくらべて100円お得になります。さらに同一割引といって、1年以内に同じ住所に送る場合は、前回送った伝票を持ち込むことで50円の割引を受けることができるのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
It Mama

トピックスRSS

ランキング