たったこれだけでOK!? 簡単に続けられる「家計の節約術」5つ

It Mama / 2014年9月19日 15時0分

写真

一家のお財布を預かるママにとって、“節約”は必要不可欠ですよね。節約は続けることが大切ですが、食費を削りすぎる、買いたいものを我慢しすぎるなど、無理をしてしまうと嫌になり、挫折してしまいます。どうせなら、楽しみながら節約できるといいですよね。そこで、『It Mama』の過去記事から、ストレスなく続けられる節約術をご紹介します。

■1:クレジットカードをまとめる

みなさんは、自分名義のクレジットカードを持っていますか? 結婚前から自分のカードを持っていてそのまま使っている方も多いと思いますが、実は1枚にまとめることで節約になります。クレジットカードをまとめると、カードの使用頻度が上がり、ポイントを貯めやすくなります。また、夫婦のお互いの明細をチェックできるので、浪費への隠れたストッパーにもなりますよ。

■2:ネットスーパーを活用する

ネッ トスーパーを利用すると食費の節約ができます。スーパーに買い物に出かけると、様々な誘惑がありますよね……。筆者はカートを使わず、カゴを持って買い物をしたり、小さめのエコバッグを持参したりしていますが、気づくとカゴがいっぱいになっていることも……。そういう無駄遣いを減らすためにも、ネットスーパーは有効です。いくら買っているのか購入前にわかるので、予算オーバーせずに買い物ができますよ。

■3:食材や飲み物の買いだめをしない

缶やペットボトルの飲み物やお菓子、カップ麺など、日持ちするものを買いだめしている方も多いと思います。箱で安売りをしているときに買っておくと、お得な気がしますが、それは間違い。これらのものが家にあると、あればあるだけ、食べたり飲んだりしてしまいます……。食べたいときや飲みたいときに、その都度買う方がずっと節約になるので、買いだめはやめたほうがいいでしょう。

■4:季節によってお風呂の温度を変える

みなさんは、お風呂の温度を季節ごとに変えていますか? なんと、1℃下げるだけでも、かなりのガス代の節約になるんだそうです。夏や少し暖かい日には設定温度を変更することをオススメします。また、追い炊き機能もガス代を上げる要因に! できるだけ、家族がまとまった時間にお風呂に入るようにすることも節約のポイントです。

■5:照明をLEDに替える

日が暮れると毎日使用する照明。電気代の中で、照明が占める割合は大きいですが、節約する方法も限られてしまいます。そこでオススメなのが、LED電球。LED電球は、白熱電球と比べると消費電力が約85%少なく、20倍長持ちするんです。普段使っている家の電球をLED電球に変えるだけで電気代の節約に なります。長持ちするので、頻繁に買わなくてもいいのも嬉しいですよね。

実は、イケアのLED電球『LEDARE/レーダレ E26 400ルーメン』が9/19(金)~9/23(火・祝)までの期間限定で99円の特別価格(通常513円)になっているのだそう! 従来の電球より少しお高めのLED電球だからこそ、この機会に賢く手に入れちゃいましょう。

いかがでしたか?

節約を続けるには、簡単でストレスの溜まらない方法が一番です! ぜひ、ご家庭でも取り入れてみてくださいね。

【参考】

※ イケア

※ こんな方法で成功するなんて…!本当に失敗しない「お金の管理」

※ 普通のスーパーより「食費を節約できる」ネットスーパーの使い方7つ

※ 節約が無意味になる!絶対に買いだめしちゃいけないもの10個

※ 冬より安くできる!夏の光熱費「無駄遣い」を減らす方法4つ

It Mama

トピックスRSS

ランキング