寒い日も雨の日も「思いっきり」カラダを動かせるキッズスポットが楽しい!

It Mama / 2014年10月24日 19時32分

写真

子どもにはやっぱり“カラダを使った”遊びが1番。それはわかっていても、寒い日が続いたり、雨が降ったりすると、外で遊んでいる子どもを見守るママも大変ですよね……。株式会社ボーネルンドが行なった子どもの“体遊び”に関する母親の意識調査によると、ほぼ100%の母親が子どもの成長に体遊びが重要と回答する一方、“体遊びの時間”に満足している母親は半数にも満たないことがわかっています。

そこで今回は、お台場にありながら天気や寒さを気にせず室内でカラダを使って思いっきり遊べるスポット『アネビートリムパーク』での遊び方ポイントを4つご紹介します!

■1:ライセンスカードがもらえちゃう『BEAGお台場サーキット』(対象年齢3歳以上)

『BEAGお台場サーキット』では、オランダBERG社のペダルゴーカートに乗ることができます。操作の難易度に合わせて、Cライセンス、Bライセンス、Aライセンスと3タイプのライセンスカードがあり、何度か通って止まり方などを習得することで、上のライセンスカードを取得することができます。

ランクが上がることで乗れるカートも増えるという仕組みにワクワクしませんか?

■2:子どもたちの社会性を育む『HAGS UniPlay』(対象年齢5歳以上・保護者の付き添いがあれば3歳以上)

パーク内に入ると、まず、スウェーデンHAGS社の大型複合遊具が目に飛び込んできます! いろんな登り方があり、年齢・成長に合わせて挑戦することができます。たくさんのすべり台があり、どれで降りようか悩んでしまうくらいです。他の子どもたちと触れ合うことで社会性も育むことができます。

■3:トランポリンも安全に楽しめる!

子どもはトランポリンが大好きですよね。筆者の娘もトランポリンが好きなのですが、人とぶつかるのが怖くて今まであまり挑戦することができませんでした。ここのトランポリンは、順番に並んで交代するシステムになっているので人とぶつかる危険もなく、社会性も育めて一石二鳥。

飛び出し防止のネットもあるので安心して遊ばせることができますよ。

■4:室内で「砂遊び」もできちゃう!

室内でありながら、子どもが大好きな砂遊びができるスペースもあります。『ふしぎな砂の型押し工場』では、水を使わなくてもすぐに固まり、すぐにばらける“不思議な砂”で遊ぶことができます。最近、お店でも売っているので、見たことがある方も多いのでは?

筆者の4歳の娘が1番楽しめたのは、砂遊びだったようです。スペースには専用のミニちりとりが置いてあり、最後にお片付けをするようになっています。ママやパパがやっていると、子どももマネしてやってみたくなるので、お片付けの習慣もついちゃうかも!? 

お台場ヴィーナスフォートの1階にあるアネビートリムパーク。寒い日や雨の日などでも思いっきり遊べるスポットを家族でどんどん開拓したいですね。

【関連記事】

※ 絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

※ 妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10

※ 今スグはじめて!味覚の発達は「3歳までの」食事で決定

※ 超危険!たちまち子どものやる気が止まってしまう「NGな叱り方」8つ

※ ママたちも楽しんじゃおう!簡単ステキなハロウィンアレンジ

【参考】

※子どもの「体遊び」に関する母親の意識調査 – 株式会社ボーネルンド

※アネビートリムパーク

Related posts No

It Mama

トピックスRSS

ランキング