「JCB」「みずほ銀行」装うメールに注意 中身はウイルス

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年11月14日 19時10分

写真

みずほ銀行を装うメールの例

 ジェーシービーやみずほ銀行を装った不審なメールが出回っているとして、警視庁サイバーセキュリティ対策本部などが注意を呼び掛けている。メール内のリンクを誤ってクリックすると、ウイルスを含むファイルがダウンロードされるという。

 同本部によると、メールの件名は「JCBカード2017年11月10日分お振替内容確定のご案内」「『みずほ銀行カードローン』仮申し込みの審査結果のご連絡」――など。

 日本サイバー犯罪対策センター(JC3)によると、ジェーシービーを装うメールには「次回のお振替内容が確定しましたのでご案内いたします。MyJCBにログインのうえご確認ください」などと書かれており、メール内の「MyJCBへのログインの詳しくはこちら」というリンクからウイルスを含むファイルに誘導するという。

 みずほ銀行を装うメールには、「この度は『みずほ銀行カードローン』をお申し込みいただきありがとうございます。以下のURLから仮申し込みの審査結果をご確認ください」などと書かれており、「一時的な仮登録のためのパスワード」というリンクをクリックするとウイルスに感染するという。

 JC3は「これらは犯罪者から送付されたウイルス付メールだ」とし、「添付ファイルは写真や文書等を装ったマルウェアですので開かないようにしてください」と呼びかけている。

ITmedia ビジネスオンライン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング