1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. ビジネス

コロナ禍のシルバーウイークはどうする? 過ごし方や旅行は

ITmedia ビジネスオンライン / 2021年9月18日 14時38分

写真

シルバーウイークの過ごし方は?

 オーダーメイドの旅を提供する旅工房(東京都豊島区)は、「コロナ禍のシルバーウイークの過ごし方や旅行に関するアンケート」を実施。ワクチン接種や行動制限緩和に対し、社会的な関心が高まりつつある2021年のシルバーウイークの過ごし方や旅行に対する意識について調査した。

 まず「シルバーウイークの過ごし方」について質問したところ、「自宅で過ごす」(68.7%)、「近場で過ごす(ショッピングや外食など)」(31.4%)という人が多く、ワクチン接種が進む中でも自粛をする傾向がうかがえた。

 また「(感染対策などを行うことを前提に)今の時期に旅行(宿泊)に行きたいと思うか」と質問したところ、「思う」(17.6%)、「少し思う」(22.0%)という結果になり、旅行に行きたい意向を持つ人が約4割(39.6%)いることが分かった。

 その一方で、「思わない」(37.8%)、「あまり思わない」(22.6%)と、旅行に対しても慎重な考えを持つ人が約6割(60.4%)を占めた。

 次に「ワクチン接種後にしたいこと」を尋ねたところ、「国内旅行」(45.1%)が最も多く、次いで「友人に会う」(33.8%)、「家族や親戚に会う(帰省する)」(31.1%)、「海外旅行」(30.0%)、「皆で会食をする」(29.1%)という結果となった。

 旅行については、国内旅行・海外旅行を合せると最も多い結果となり、旅行に対する期待の高さがうかがえた。

●行動制限の緩和で期待すること

 また行動制限緩和について「期待しているか」と質問したところ、「とても期待している」(11.1%)、「少し期待している」(17.1%)と、行動制限緩和に対して期待している人が約3割(28.2%)いることがわかった。

 その一方で、「あまり期待していない」(36.3%)、「全く期待していない」(21.2%)と、期待していない人が5割強(57.5%)を占め、期待していない人が期待している人を上回る結果となった。

 また、行動制限の緩和で具体的に期待していることについて聞いたところ、「県境を越える出張や旅行」(44.9%)が最も多く、次いで「大人数での会食・宴会」(19.8%)、「全国的な大規模イベント」(14.7%)という結果に。この結果からワクチン接種や行動制限の緩和により、旅行への期待が高まっている傾向がうかがえた。

 調査は9月7日~9日の間に、Webアンケート方式で実施。全国の20代以上の男女、601人から回答を得た。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング