1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

「ポータブルテレビ」「スマホ・タブレット向けテレビチューナー」おすすめ5選【2021年最新版】

Fav-Log by ITmedia / 2021年4月16日 18時0分

「プライベート・ビエラ UN-15TD10」(出典:パナソニック)

 リビングのテレビは家族みんなで楽しめますが、自由に好きな番組を見られないこともあるでしょう。

 キッチンや自分の部屋に持って運べるポータブルテレビなら、1台でさまざまな場所でテレビを見られます。

 ポータブルテレビを選ぶ際のポイントを確認しつつ、おすすめ製品を紹介しましょう。

●チューナーの種類に注目

 ポータブルテレビはチューナー内蔵型と外付け型があります。

 内蔵型はテレビ単体で屋内・屋外を問わず放送を視聴できます。ただし、放送電波が弱い場所では安定して視聴できないこともあります。また、解像度の低い「ワンセグ」受信モデルが多いので高画質を求めるなら注意が必要です。

 外付け型は、ディスプレイとチューナーが分かれた製品で、チューナーからワイヤレスでディスプレイに映像を送信して表示するのが特徴です。チューナーからの電波が届く範囲に視聴が限られ、屋内で利用するのに適した製品といえます。

 チューナー外付け型は壁のアンテナ線から安定した信号を得られます。地デジの「フルセグ」に加え、BS、110度CSデジタルの受信に対応したモデルなど、多機能な製品が多いのも魅力です。

●水回りで視聴するなら防水性能をチェック

 キッチンやお風呂での使用も想定しているなら、防水機能に対応した製品を選びましょう。

 防水対応製品には防水性能を示す「IPX○」という表記があります。○には数字が入り、数値が高いほど性能が高くなります。

 キッチンなど水がかかる程度の場所ならIPX5以上、お風呂など水に浸かる可能性がある場所ではIPX7以上の製品を選ぶと安心です。

 また「生活防水」と表記している製品もありますが、IPX4相当の防水性能とされ、水滴がかかる程度なら耐えられる防水性能になります。

●録画機能やDVD・Blu-ray再生機能があると便利

 ポータブルテレビでも録画機能など、付加機能を備えている製品があります。

 ストレージ内蔵型なら本体のみで録画できるため、別途HDDなどを購入する必要がありません。外付け型の場合、HDDやSDカードなどを用意する必要がありますが、容量いっぱいになってしまっても、追加のストレージを用意することで新たな番組を録画できます。

 DVDやBlu-rayの再生に対応している製品なら、購入した映画などのディスクを楽しめるほか、ほかの録画機器から書き出した番組なども見ることができて便利です。

 このほか、ネット接続対応製品では、YouTubeやHuluなどの映像配信サービスを利用できます。

●チューナーがないスマホでもテレビ視聴できる

 スマートフォンを利用してテレビを見る方法もあります。かつてはワンセグチューナー内蔵のスマホも数多く出回りましたが、現在は選択肢が少なくなっています。

 そこでスマホ対応の外付け型チューナーの出番です。スマホに直接接続するタイプとワイヤレスで接続するタイプがあります。

 直接接続タイプは小型のチューナーをスマホの充電用端子に接続して利用するので、外出先でも視聴可能です。

 無線接続タイプは、屋内ではWi-Fiを利用し、屋外ではインターネットを介してスマホにテレビ映像を送信します。屋内では問題ないですが、屋外の場合はスマホのデータ通信料がかかるので注意は必要です。

●おすすめ製品はこれ!

パナソニック プライベート・ビエラ「UN-15TD10」

 パナソニックのプライベート・ビエラ「UN-15TD10」は、チューナー外付け型のポータブルテレビです。

 15型液晶のディスプレイ部にはバッテリーを内蔵。IPX6/IPX7相当の防水性能があるので、お風呂でも利用可能です。

 チューナー部には500GBのHDDを内蔵していて、フルセグの地デジ/BS/110度CSデジタルを2チューナー搭載し、2番組同時録画にも対応。さらにBlu-rayプレーヤーも搭載しているので光ディスクの再生も可能です。

 ネット接続にも対応していて、Huluなどの映像配信サービスも利用できます。価格は6万円台半ば程度で販売されています。

シャープ AQUOSポータブル「2T-C12AP」

 シャープの「2T-C12AP」は、チューナー外付け型のポータブルテレビです。

 12型液晶のモニター部にはバッテリーを内蔵、IPX6/IPX7相当の防水性能があるので、お風呂でもテレビ視聴が可能です。タッチパネルを採用していて、直感的な操作が行えます。

 チューナー部には500GBのHDDを内蔵して番組録画にも対応。フルセグの地デジ/BS/110度CSデジタルを2チューナー備え、番組視聴中でも裏番組の録画が可能です。価格は3万5000円前後です。

ピクセラ Xit Stick「XIT-STK210」

 ピクセラのXit Stick(サイトスティック)「XIT-STK210」は、iPhone/iPad向けのテレビチューナー。Lightning端子に直接接続するタイプの製品です。

 スマホかタブレットに装着後、専用アプリを使ってフルセグで地デジを視聴します。電波状況が悪い場合は自動でワンセグに切換わり、視聴が途切れるのを防ぎます。

 専用アプリには録画機能もあり、視聴中の番組を録画できます。価格は1万5000円前後です。

ピクセラ サイトエアーボックス「XIT-AIR110W」

 ピクセラのサイトエアーボックス「XIT-AIR110W」は、スマホなどで利用できる無線接続(ワイヤレス)タイプのテレビチューナーです。

 フルセグの地デジ/BS/110度CSデジタルを2チューナー搭載。外付けHDDを利用した番組録画に対応していて、裏番組の録画も可能です。

 専用アプリを使うことで、Wi-Fiなどのネットワーク経由でスマホやタブレット、パソコンといったさまざまな端末でテレビ視聴できます。データ通信を利用すれば、外出先でもネット越しにテレビや録画した番組を視聴できます。価格は1万6000円程度で販売されています。

グリーンハウス「GH-PBD11AT」

 グリーンハウスの「GH-PBD11AT」は、テレビ機能を備えた11.4型ワイド液晶のポータブルBlu-rayプレーヤーです。

 テレビはフルセグ/ワンセグ両対応で、電波状況に応じて自動的に切り替えて受信できます。DVDやBlu-rayの再生のほか、USBメモリーやSDカードに保存した動画ファイルの再生にも対応します。

 ACアダプターやシガーソケットアダプターが付属、内蔵バッテリーで電源確保できない場所でも利用できます。価格は3万円前後です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング