ゲオの2017年中古スマホ年間ランキング iPhoneが総合販売・買取TOP10を占める

ITmedia Mobile / 2017年12月7日 19時25分

写真

ゲオ 中古スマートフォン2017年間ランキング

 ゲオは12月7日、全国のゲオショップ・ゲオモバイル約1200店で取り扱った中古スマートフォンを集計した「ゲオ 中古スマートフォン2017年間ランキング」を発表した。集計の対象期間は2017年1月1日から11月30日までで、「総合」「キャリア別」「中古SIMロックフリースマートフォン」のカテゴリー別に販売・買取台数のトップ10を公表している。

 2017年の年間「中古スマートフォン<販売>ランキング【総合】」「中古スマートフォン<買取>ランキング【総合】」それぞれをiPhoneシリーズが席巻し、2016年のランキングと同様に3~4世代前となるiPhone 5sやiPhone 6がランクイン。iPhoneシリーズ以外では、9月の決算セールで80%オフ対象機種となっていたNTTドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」が総合販売の8位となっている。また、販売・買取ともに最も台数が多いのは2014年9月発売iPhone 6(64GB)で、NTTドコモ/au/ソフトバンクのキャリア別販売・買取ランキングでもほぼ1位となった。

 SIMフリー端末の総合販売1位はFREETELの「Priori3」、総合買取1位はHUAWEIの「P9 lite」で、格安SIMカードとのセット販売ではauのiPhone 6(64GB)と UQ mobileが1位に。中古タブレットでは、総合販売1位がNTTドコモの「dtab d-01G」、総合買取1位がNTTドコモの「dtab compact d-02H」。中古フィーチャーフォンの総合販売1位はソフトバンクの「PANTONE WATERPROOF 202SH」、総合買取1位はソフトバンクの「PANTONE WATERPROOF 202SH」となっている。

ITmedia Mobile

トピックスRSS

ランキング