ドコモの「SIMロック解除」要件緩和 手続きはどうすればいい?

ITmedia Mobile / 2019年2月23日 13時50分

写真

NTTドコモ「SIMロック解除の手続き」

 既報の通り、NTTドコモは2月20日から同社が販売する携帯電話端末のSIMロック解除条件を一部変更した。他者から譲渡された端末や中古端末でも、契約者以外がロック解除の手続きを行えるようになった。

 この記事では、手続き方法に関する詳細を改めてまとめる。

●解除対象と受付条件

 契約者以外のSIMロック解除手続きは、2011年4月以降に発売された端末、つまりSIMロック解除できる全ての機種で可能だ。

 端末購入時に手続きした(ひも付けた)回線が解約済みでも、解約からの日数を問わずいつでも手続きできる。ただし、以下のいずれかの条件に当てはまる場合は手続きを行えない。

・ドコモに購入履歴が残されていない

・ネットワーク利用制限の対象となっている

・「おまかせロック」など、遠隔操作によるロックがかかっている

・購入から100日経過していない(分割払い、または端末購入サポートで買った場合)

●手続き方法と手数料

 実際の手続き方法と手数料は、端末の発売時期によって異なる。

2011年4月から2015年4月までに発売した対象機種

 ドコモショップに端末を持ち込んで手続きする必要がある。手数料は1台3000円(税別)で、1回の手続きにつき最大2台までロック解除できる。

 解除を希望する端末、手数料(※1)とドコモが指定する本人確認書類(※2)を持参して手続きしよう。

※1 ドコモショップで受け付けている支払い方法で支払える※2 SIMロック解除手続きで「健康保険証」を本人確認書類として使う場合、補助書類は不要

2015年5月以降に発売した対象機種

 My docomo(契約者Webサイト)上の「ドコモオンライン手続き」またはドコモショップで手続きできる。

 Webで手続きする場合は手数料無料で、台数無制限で手続き可能。ただし、事前に「dアカウント」を取得した上で、My docomoの利用開始手続きをする必要がある。ドコモの電話番号をひも付けていない、ドコモ未契約者向けのアカウントでも構わない。

 大まかな手続き手順は以下の通り。なお、2月23日現在、SIMロック解除手続きはPC向けサイトから手続きする必要がある。別のスマートフォンを使って手続きする場合は、ブラウザのPCサイト表示機能などを活用しよう。

1. ドコモオンライン手続きにアクセスする

2. 「その他」にある「SIMロック解除」をクリック

3. 「お手続きをする」をクリック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング