KDDIが新料金プランを発表 料金据え置きで解約金が1000円に

ITmedia Mobile / 2019年9月12日 14時3分

写真

auの新料金プラン

 KDDIが9月12日、新たな料金プランを発表。2019年10月1日から「auデータMAXプランPro」「auフラットプラン7プラスN」「新auピタットプランN」「auフラットプラン20N」「auフラットプラン25 NetflixパックN」を提供する。※料金は全て税別。

 いずれも既存のプランをリニューアルしたもの。月額料金は据え置きだが、新たに「2年契約N」を適用できる。2年契約Nでは月額170円が割り引かれ、更新月以外に解約をすると、1000円の解約金が発生する。現在2年契約に加入している人が新料金プランに加入すると、解約金や手数料なしで2年契約Nに変更できる。

 新料金プランは以下の通り。

auデータMAXプランPro

 月間のデータ容量の上限なしで利用できるが、テザリング、データシェア、国際ローミングは20GBまでに制限される。料金(2年契約N適用時、以下同)は月額8980円。

auフラットプラン7プラス

 月間7GBのデータ通信と、「+メッセージ」「Facebook」「Instagram」「Twitter」はデータ容量を消費せずに利用できる。上記サービスのデータ消費なしは、9月18日12時から適用される。料金は月額5480円。

auピタットプランN

 利用するデータ容量に応じて、1GBまで、4GBまで、7GBまでのデータ通信ができる。料金は月額2980円~5980円。

auフラットプラン20N

 月間20GBまでのデータ通信を利用できる。料金は月額6000円。

auフラットプラン25 Netflixパック

 月間25GBのデータ容量と、Netflixの「ベーシックプラン」とビデオパスの「見放題プラン」をセットにしたもの。料金は月額7150円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング