ドコモ、10月1日に端末割引を変更 「らくらくホン」「AQUOS ケータイ」などが対象に

ITmedia Mobile / 2020年9月28日 19時28分

写真

割引内容変更(はじめてスマホ購入サポート)

 NTTドコモは、10月1日から指定の手続きで対象機種を購入した際に割引を行う「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」の内容を変更する。

 はじめてスマホ購入サポートでは、契約変更(FOMA→Xi)が対象の「らくらくスマートフォン me F-01L」が1万ポイントから2万ポイントになり、新たに「らくらくホン F-01M」と「AQUOS ケータイ SH-02L」へ1万ポイントを進呈。契約変更(FOMA→Xi)または他社3G回線からXiへのMNPでは「LG style3 L-41A」は3万5000ポイント、「Galaxy A41 SC-41A」は3万ポイントへ増加する。「らくらくスマートフォン me F-01L」は1万6500円割引となっていたが、他社3G回線からXiへのMNPで2万ポイント進呈に変更となる。

 端末購入割引では、他社3G/4G回線からXiへのMNPで「らくらくスマートフォン F-42A」は1万6500円割引、AQUOS ケータイ SH-02L/らくらくホン F-01Mは1万1000円割引となる。他社4G回線からXiへMNPではGalaxy A41 SC-41Aが2万ポイント、らくらくスマートフォン me F-01Lは1万5000ポイントを進呈する。

 ポイント還元時にはdポイントクラブ、またはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要となる。また、改定に伴い9月30日0時~10時にシステムメンテナンスを行う。この間、AQUOS ケータイ SH-02L/らくらくスマートフォン F-42A/らくらくスマートフォン me F-01L/らくらくホン F-01MのMNP手続きができなくなる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング