W杯敗戦の日本代表、更衣室を清掃し、ロシア語で「ありがとう」のメモ Twitterで称賛

ITmedia NEWS / 2018年7月3日 12時6分

 7月3日に開かれたサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメントの日本対ベルギー戦で、日本は2-3でベルギーに敗れた。

 敗戦直後の日本代表の更衣室の写真が、FIFAのスタッフによりTwitterに投稿され、称賛を集めている。きれいに清掃され、ロシア語で「ありがとう」と書かれたメモが残されていたといい、投稿したスタッフは「すべてのチームの見本だ」と感激をつづっている。

 FIFAジェネラルコーディネーターのプリシラ・ヤンセンスさんは、敗戦後の日本代表のロッカールームの写真をTwitterに投稿。日本代表は「スタジアムでファンにお礼し、ベンチと更衣室を清掃し、メディア対応した。さらに、ロシア語で『ありがとう』と書かれたメモを残していた」という。

 このツイートは日本時間午前7時18分に投稿され、正午時点で1万7000以上のRTと2万9000以上の「いいね」が付いており、「誇るべき人達だ」「すばらしい」などと称賛が集まっている。

 また、ベルギー戦を観戦していた日本のファンが、試合後にスタジアムを清掃する様子も海外メディアで伝えられ、称賛を集めている。

ITmedia NEWS

トピックスRSS

ランキング