ワイモバイルのPHS、23年3月末で完全終了

ITmedia NEWS / 2019年4月24日 16時1分

 ソフトバンクは4月24日、Y!mobileブランドで提供している「PHSテレメタリングプラン」を2023年3月末に終了すると発表した。同プランは、業務用機器の稼働状況などを取得するM2M(Machine to Machine)向け。20年7月末に終了を予定している通話向けプランと合わせ、PHSサービスを全て終えることになる。

 PHSテレメタリングプランは、自動販売機の稼働状況や車両の位置情報などのデータを取得したい法人向けの料金プラン。今年3月末に新規受け付けを終了していた。提供終了時刻などの詳細は、あらためて発表するとしている。

 総務省によれば、PHSの契約数は97年末時点で670万件を超えたが、18年9月末時点では224万件まで減少している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング