「就活生に人気のIT企業」調査、NTTデータが10連覇 Webサービス企業も上位、コンサルは人気低下か

ITmedia NEWS / 2019年5月16日 15時58分

写真

「就活生に人気のIT企業」トップ20社

 楽天が運営する就活口コミサイト「楽天みん就」はこのほど、2020年卒業予定の就活生(大学4年生・大学院2年生)からの志望度が高いIT企業のランキングを発表した。首位はNTTデータで、10年の調査開始以来“10連覇”を達成。安定した雇用形態や充実した福利厚生が高い支持を集めた。

 2位は楽天、3位は富士通、4位はGoogle日本法人、5位はSCSK、6位はヤフー、7位は伊藤忠テクノソリューションズ、8位はアクセンチュア、9位はLINE、10位は日立製作所――と続いた。

 前年の調査結果と比べると、楽天(4位→2位)、ヤフー(8位→6位)、LINE(12位→9位)といったWebサービス企業の人気が上昇。楽天みん就は「売り手市場による大手志向の表れか、社名やサービス名自体の知名度が高い企業に人気が集まる傾向がみられる」とみる。

 11~20位は、野村総合研究所、Sky、NEC、日本アイ・ビー・エム、TIS、アマゾン ウェブ サービス ジャパン、日鉄ソリューションズ、NTTコミュニケーションズ、アビームコンサルティング、オービック――という結果だった。

 前年との比較では、アクセンチュア(6位→8位)はトップ10に残ったものの、野村総合研究所(9位→11位)、アビームコンサルティング(17位→19位)といったコンサルティング企業が順位を下げた。

 システムインテグレーターのSky(15位→12位)やTIS(16位→15位)は人気を上げており、楽天みん就は「インターネットの社会インフラとしての重要性が高まっている背景から、専門スキルややりがいのある仕事内容に魅力を感じる学生が増えている」と分析する。

 21~30位は都築電気、日本ユニシス、トヨタシステムズ、NTTコムウェア、NECソリューションイノベータ、サイボウズ、大塚商会、日本マイクロソフト、日立システムズ――がランクインした。

 調査は18年11月10日~19年4月11日にかけて、楽天みん就の学生会員を対象に実施。Webと紙でアンケートを行い、計3131人から有効回答を得た。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング