SIE、ネットワークレコーダー「nasne」出荷終了へ アプリ「torne」は「しばらく提供」

ITmedia NEWS / 2019年6月24日 19時39分

写真

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は6月24日、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」の出荷を近日中に終了すると発表した。nasneとプレイステーション、スマートフォンといった機器をつなぐアプリ「torne」など、関連サービスは「いましばらく提供を続ける」(同社)という。

 nasneは、HDDと地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵し、テレビ番組のレコーダーやメディアストレージとして使える機器。ネットワークを経由してPS3/PS4、スマホなどと接続し、録画した番組、保存した画像・音楽などを視聴できる。

 同社は2012年、nasneの初代モデルを発売。翌13年からは、HDD容量を当初の500GBから1TBに増やしたモデルも販売してきた。同社は「ロングセラー商品だが、さまざまな状況を考慮し、出荷終了を決めた」としている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング