「ヤン坊マー坊」がCGに ヤンマーが企業マスコットキャラクターをリニューアル

ITmedia NEWS / 2019年9月5日 15時57分

写真

CGを活用した新しい「ヤン坊マー坊」

 農業機械や発動機を手掛けるヤンマー(大阪市)は9月5日、企業マスコットキャラクター「ヤン坊マー坊」のデザインリニューアルを発表した。CGを活用した現代的で躍動感のあるキャラクターデザインになった。

 ヤン坊マー坊は、1959年(昭和34年)にテレビ放送を始めた「ヤン坊マー坊天気予報」のキャラクターとして誕生。当時は4頭身のスリムな印象だったが、「より親しみを持ってもらえるよう、その時代にふさわしいテイストを盛り込みながらデザインを少しずつ変更してきた」という。直近のデザイン変更は2009年。2014年にはヤン坊マー坊天気予報の放送が終了した。

 今回のリニューアルは、最後のデザイン変更から10年が経過し、またヤン坊マー坊が誕生から60周年の節目を迎えるため実施した。新しいヤン坊マー坊は今後、ヤンマーの企業サイトや公式SNSなどで活躍する予定だ。10月5日にリニューアルオープンする「ヤンマーミュージアム」(滋賀県長浜市)内のシアター映像にも登場する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング