PayPay、2000万ユーザー突破 年末に向けた還元施策も

ITmedia NEWS / 2019年11月18日 12時15分

写真

 PayPayは11月18日、モバイル決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が累計2000万人を突破したと発表した。加盟店は170万カ所以上に増え、累計決済回数は3億回を超えたという。

 PayPayは2018年10月5日にサービスを開始。100億円規模の還元キャンペーンなどを実施して話題を呼び、ユーザー数を伸ばした。国が10月1日に「キャッシュレス・消費者還元事業」を始めたことなどもあり、10月以降は1日当たりの登録ユーザー数が10万人を超えることもあったという。

 PayPayは年末商戦に向け、複数の還元キャンペーンを実施。12月1日に始める「まちかどペイペイ 第2弾」では、国が定める5%還元対象店舗での支払い時にPayPayを使うと、20回に1回の確率で最大1000円相当のPayPayボーナスを付与する施策を行う。また、「ダイソー」や家電量販店などでも12月中旬から各種キャンペーンを行うと予告している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング