メルペイとd払い、QRコードを9月に共通化 加盟店側の決済手数料を2.6%に統一

ITmedia NEWS / 2020年7月1日 13時41分

写真

公式サイトより

 メルペイは7月1日、スマホ決済「メルペイ」とNTTドコモのスマホ決済「d払い」のQRコードを、9月初旬に共通化すると発表した。加盟店は、1つのQRコードで「メルペイ」「d払い」の両方を顧客に提供できるようになる。

 QRコードの共通化に伴い、8月1日から加盟店の決済手数料を2.6%に統一。新しい手数料体系に申し込んだ加盟店を対象に、メルペイは2021年6月30日まで、d払いは21年3月31日まで決済手数料を無料にするキャンペーンを行う。

 メルペイとメルカリ、ドコモは20年2月4日に業務提携を発表。6月11日からフリマアプリ「メルカリ」とドコモのポイントサービス「dポイント」の連携を開始した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング