Apple、「iPhone X」を発表 顔認証でロック解除

ねとらぼ / 2017年9月13日 3時35分

写真

画像:ITmedia

 米Appleは9月13日(日本時間)、新型iPhone「iPhone X」を発表しました。

 有機ELの5.8インチディスプレイを採用し、端末の前面がほぼディスプレイで占められるデザインに。2436×1125ピクセルのSuper Retinaディスプレイです。プロセッサは毎秒最大6000億の演算処理ができるニューラルエンジンを搭載した「A11 Bionic」。

 ホームボタンはなくなりますが、ディスプレイをタップするとスリープから復帰します。下からスワイプアップすることでホームスクリーン起動。ロック解除は、顔認識技術で持ち主の顔を判別する「Face ID」技術を使用します。Face IDはApple Payでも使用可能。

 前面にはFace IDに対応するTrueDepthカメラを搭載。表情を解析してアニ文字(アニメーション絵文字)に反映させることも可能です。背面にはデュアル1200万画素カメラも。

 iPhone 8と同様にワイヤレス充電規格Qiに対応。Appleは、オプションのワイヤレス充電ケースを使ったiPhone、Series 3 Watch、AirPodsに対応する独自の充電マット「AirPower」を開発中で、2018年投入予定。また1回の充電によるバッテリー駆動時間がiPhone 7より最大2時間長くなっています。

 カラーはスペースグレイと白。64GBモデルと256GBモデルがあり、11万2800円から。11月3日発売で10月27日から予約受け付け。

ねとらぼ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング