無数の人間たちが整然と歩き、落ち、戦い、潰される…… 謎のゲーム「HUMANITY」の動画が衝撃的

ねとらぼ / 2017年12月7日 20時1分

写真

無機質的な人々が黙々と坂を登る

 謎のゲーム「HUMANITY」のデモ映像が、見ていて吸い込まれそうになる不思議な魅力を放っています。群衆が隊列を組んで整然と動き、簡素な空間を進んではこぼれ落ちていく……なんなんだこれは。

 無数の人間が行進し、理不尽につぶされたり落ちたりする様は「レミングス」や「ピクミン」を連想させますが、それらとも違ったゲームになりそう。2つの人波が接触すると暴動や銃撃戦まで発生します。これらの処理がよどみなく行われると思うと、ワクワクしますね。

 開発元のthaは、広告やEテレ「デザインあ」のディレクションなどを手がけるデザイン・アート系企業。代表の中村勇吾さんに話を聞いたところ、鳥の群れやコミケの行列、日本体育大学の「集団行動」演技などから着想を得たそうです。ゲームの内容は基本的にアクションパズルとなる予定ですが、もしかすると違った形になるかもしれないとのこと。

 開発は3人体制で5月ごろからスタートし、リリースは2018年を予定。中村さんが感想を求めたツイートのリプライには、「見ていて気持ちいい」「管理社会の恐ろしさを感じる」「支配欲がくすぐられる」など、期待感と恐怖心が入り交じっている様子です。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング