「シン・ゴジラ」ロケ地も訪問 東京都福生市のPRアニメに映画監督・樋口真嗣さん出演

ねとらぼ / 2017年12月7日 22時57分

写真

日本とアメリカが混ざり合う町・福生市

 東京福生市がPRアニメ「映画監督とぶらり!まち歩き」を公開しました。「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督などが本人役として出演し、ロケ地などを訪れています。

 アニメでは樋口監督の他、「シン・ゴジラ」助監督の尾上克郎さん、ウルトラマンシリーズで監督を務めた原口智生監督の3人が出演。ドラマのロケ地を探すAD・マツコに福生市を紹介する、という内容になっています。

 東福生駅からスタートし、横田基地へ。続いて、忌野清志郎さんや村上龍さんが住んでいたというアメリカンハウスや、16号線沿いのベースサイドストリートを紹介していきます。さらに和室のシーンが欲しいというマツコを、「シン・ゴジラ」で巨災対発足時のシーンで料亭として使われた茶室「福庵」へと案内します。

 最後は酒造会社・石川酒造に併設されている和食屋「雑蔵」で乾杯。こうしてマツコは無事ドラマのロケハンを終えることができたのでした。

 福生市のWebサイトでは出演した監督へのインタビューも掲載されています。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング