腸から超高速でカプセルが出てくる? 1月19日「イチジク浣腸の日」に「腸ガチャ」が東京スカイツリータウンに出現

ねとらぼ / 2018年1月13日 9時0分

写真

スカイツリーを背景に写るかんちゃん

 イチジク製薬は、創業90周年を記念して制定した1月19日の「イチジク浣腸の日」に合わせて、イチジク浣腸のパッケージを模した巨大ガチャ「腸ガチャ」の体験イベントを東京スカイツリータウン1階のソラマチひろばにて実施します。

 腸ガチャは、レバーを回すと中央に描かれた大腸のライトが点滅し、光の点が取り出し口に向かって移動。超高速の演出で「金色の賞品カプセル」が出てくる仕様となっています。幅1.2メートル、高さ2.4メートルというデカさも特徴的です。

 入場は無料で、1月19日12時~19時までの時間限定で開催。賞品のオリジナルグッズは今後公式Twitterなどで発表される予定です。

 さらに当日はイチジク製薬親善大使を務める企業キャラクター「かんちゃん」が参加。12時~、13時15分~、14時30分~、15時45分~、17時~、18時15分~の時間に「腸ガチャ」の周りを元気に歩き回るということです。

 ちなみに「イチジク浣腸の日」は2015年に同社の創業90年を迎えたことを記念して、日本記念日協会により記念日に制定されたもの。「イチ(1)ジク(19)」の語呂合わせと、「年末年始の乱れた食生活や、寒いための水分不足、運動不足による便秘が気になるこの時期を、快腸に過ごしてもらいたい」という願いも込められています。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング