「いつでも黄金期かよ」 葵わかな、10歳当時の姿がスカウトせずにはいられないかわいさ

ねとらぼ / 2018年5月17日 14時29分

写真

顔がすでに完成している(画像は葵わかなInstagramから)

 女優の葵わかなさんが5月16日、芸能活動10周年を迎えたことをSNSで報告。合わせて芸能界入り直前だった10歳当時の写真を公開しました。ダイヤの原石どころじゃない。

 Instagramでも「5月16日 この世界に出会った日です」のコメントとともに、10歳だったころの写真を投稿した葵さん。現在と違って少し浅黒い肌と、肩のあたりで切りそろえた髪形から活発な女の子のように見えますが、本人いわく「本を読むのが好きで、ちょっと内気でマイペース」だったそうです。神奈川県出身の葵さんは初めて訪れた東京・原宿でスカウトされ、芸能活動をスタートさせました。

 物事を長く続けることや人と関わることが苦手だったそうで、「そんな私が10年たった今もこのお仕事を続けていて、たくさんの出会いに恵まれて、表現する立場にいることにびっくりですわ!」と、芸能生活を振り返った葵さん。デビュー後はCMやドラマ出演の他、2012年から2014年までアイドルグループ「乙女新党」に所属するなど、多岐にわたって活動。アイドルを卒業して女優業に専念すると、2017年にはNHK連続テレビ小説「わろてんか」の主演を勝ち取り、放送終了後の2018年4月からはドラマ「ブラックペアン」(TBSテレビ系列)に立て続けに出演しており、女優として快進撃を続けています。

 初々しい葵さんの姿を見たファンからは、「天使でしかない」「かわいさ異次元っすね!」「面影が残ってるなんてもんじゃないですね!」「いつでも黄金期かよ。。」と、今も昔も変わらない美少女っぷりを称賛する声が殺到しました。スカウトマンさん、グッジョブ!

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング