アマゾンが「Kindleインディーズマンガ」をスタート 自作の漫画をKindleストアで無料公開が可能に

ねとらぼ / 2018年7月5日 21時32分

写真

Kindleインディーズマンガ

 Amazon.co.jpは7月5日、自作の漫画作品をKindleストアに無料でセルフ出版できるサービス「Kindleインディーズマンガ」の提供を開始しました。

 アマチュアの漫画家が無料のオリジナル作品をKindleストアで公開できるサービスで、さまざまなジャンルの漫画を1ページから公開可能。必要なのは、電子書籍のセルフ出版サービス「Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)」のアカウント登録のみで、あとはJPEG画像または電子書籍用ファイルをアップロードするだけで公開できます。

 なおこれらの作品はプロの漫画家による人気作品と並んでKindleストアに掲載され、専用のインディーズマンガ紹介ページも用意されます。

 さらに同サービス開始に合わせ、「インディーズ無料マンガ基金」を創設。同基金に登録した無料漫画作品を公開した作者へ、7月5日~12月31日までの間に総額2000万円が分配される予定で、分配を受ける作品やその金額は、作品の人気度を基準にAmazonが決定。まずは7月31日までの期間で、上位20名に選ばれた漫画作家にそれぞれ10万円が支払われる予定となっています。

 同社は、「新進気鋭のマンガ作家の発掘と育成とともに、読者向けにより多くのマンガ作品を提供し、マンガ作品の選択肢の幅を広げることを目指しています」とコメントしています。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング