謎の紙“源泉徴収票”がすぐ分かる 解説を簡潔に取りまとめた画像に「ありがたい」「素晴らしい」の声

ねとらぼ / 2019年2月7日 11時0分

写真

これなら源泉徴収票が分かる!

 “源泉徴収票”に書いてあることが一目で分かる画像がTwitterに投稿されました。投稿したのは元国税局職員のさんきゅう倉田さん。ツイートには5万件をこえる“いいね”が寄せられています。

 会社員なら会社から渡される“給与所得の源泉徴収票”。特に説明を受けることもないので、新人などには謎の紙に見えているかもしれません。倉田さんの画像を見てTwitter上では「ネットで調べてもイマイチ脳内の? が消えなかったけど、しっかりと理解できました!」などの声も寄せられています。

 解説を細かく見てみましょう。上段の金額が書いてある部分は、それぞれ

・支払金額→年収

・給与所得控除後の金額→所得

・所得控除の額の合計額→基礎控除や社会保険

・源泉徴収税額→天引きされた所得税

 に該当することが分かります。「支払金額」が「年収」を意味するなんて、教えてもらわないと分からないですよね。

 その他、年金・健康保険などの社会保険、扶養家族、住宅ローン、生命保険、地震保険など、個人の状況に応じて記載されています。この画像があれば、どの欄に何が書いてあるのか一目瞭然です。

●確定申告も分かりやすく

 さらに、確定申告が怖くなくなる画像も投稿しています。こちらは副業収入がある会社員やフリーランスの人も参考になりそうです。

 高額の医療費、ふるさと納税などの控除についても解説してくれています。ふるさと納税は「寄付金控除」の欄を使うんですね。

画像提供:さんきゅう倉田(元国税局職員 ∪ FP)さん

ねとらぼ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング