PMSや月経随伴症状に悩むあなたに セルフモニタリングツール「Monicia」がクラウドファンディングで支援募集中

ねとらぼ / 2019年2月6日 16時22分

写真

デバイスとスマホのアプリ画面

 コニカミノルタが、月経前の不調(PMS)を抱える女性や月経随伴症状に悩む女性の生活改善をサポートするデバイス「Monicia(モニシア)」を開発。クラウドファンディングサービス「READYFOR」で、3月10日23時まで支援を募集しています。衣服内温度計と連動アプリがセットになっていて、簡単にセルフモニタリングができちゃいます。

●「Monicia」について

 「Monicia」は、月経周期の不調を抱える女性が、自分でモニタリングを無理なく続けることを目指した生活サポートツールです。毎日の体調記録アプリと、月経周期予測のための衣類内温度計がセットになっています。就寝時にクリップで留めておくだけでお腹まわりの温度を計ってくれ、アプリに自動で記録してくれるのでお手軽です。

 自分の体の低温期・高温期の変化・体や心のリズムが分かることで、月経前の変化にいち早く気付くことができるようになります。こうしたセルフモニタリングができると、スケジュールも調整しやすくなり、体調に合わせた生活もしやすくなりそうです。

●「Monicia」アプリについて

 感覚的に扱いやすいアプリで、毎日短時間で入力できるように工夫されています。その日の調子について、胸の張りや痛み、頭痛、むくみなどのフィジカルな症状や、イライラ、不安といったメンタル的な症状の25個の項目から選び、症状の強さとあわせて記録することができます。

 こうした体調記録と、「Monicia」のデバイスによる体温記録から、月経前の体調変化予測が割り出されるようになっています。

●クラウドファンディングについて

 クラウドファンディングの応募期間は1月23日から3月10日23時まで。目標金額は500万円で、金額達成時にプロジェクト実施が確定します。コースは全部で7つですが、個人で「Monicia」を入手するのに適しているのは「Moniciaお届けコース」(1万円)「Monicia+生活改善・リラックスグッズコース」(1万7000円)の2コースです。

 他にもPMSや月経不調に関する知識と対処が分かるムック本やリラックスグッズ、コニカミノルタの「癒しのプラネタリウム」鑑賞券やエンドロールに名前の掲載をするといったコースがあります。(一部、法人向け)

 発送は「Monicia」以外のものは4月、「Monicia」は9月の予定です。

●コース一覧

・Moniciaお届けコース(1万円)

・日々の疲れを癒す生活改善・リラックスコース(8000円)

・Monicia+生活改善・リラックスグッズコース(1万7000円)

・月経不調・PMSの基本がわかる。MOOK本お届けコース(3000円)

・癒しのプラネタリウムのエンドロールテロップにお名前が載るコース>(1万5000円)

・Moniciaまとめてお届けコース( 法人・研究機関向けプラン)(4万円)

・癒しのプラネタリウムSpecialThanksコース>(10万円)

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング