猫のミュージシャン「むぎ(猫)」がメジャーデビュー アルバム「君に会いに」が発売&配信開始

ねとらぼ / 2019年3月20日 16時23分

写真

むぎ(猫)

 猫の姿をしたミュージシャン・むぎ(猫)が、3月20日にビクターエンタテインメントのレーベル・スピードスターレコーズより1stアルバム「君に会いに」を発売し、メジャーデビューを果たした。これは猫界の快挙……!

 むぎ(猫)は、一度他界したものの飼い主が作った新しい体を手に入れたことでこの世に舞い戻ったという、異色のプロフィールを持つ猫(?)。沖縄県うるま市を拠点に音楽活動で人間を楽しませている。

 大きな猫の着ぐるみのような姿で歌って踊り、木琴を巧みにたたく光景はインパクト抜群。暑そうにぜぇぜぇ肩で息をする……など、たまにのぞかせる人間臭さを笑いに変えるMCも評判で、猫離れしたマルチな才能で人気を獲得してきた。2017年に音楽フェス「フジロックフェスティバル」、2018年に「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に出演するなど猫界初の偉業を達成している。SNSでのエゴサも得意。

 メジャーデビューを記念して「新宿BEAMS JAPAN」(東京都新宿区)4階では、3月20日~27日にポップアップイベント「むぎ(猫)展~君に会いに軽トラで~」を開催。4月始まりカレンダーやCDの他、Tシャツやトートバッグなどのコラボアイテムを販売する。アルバム「君に会いに」は12曲入りで通常版が2500円(税別)、各定額制音楽サービスでも配信中だ。

 全国ツアーも決定している他、3月16日には音楽イベント「ビクターロック祭り2019」にも出演し、人気ロックバンドのキュウソネコカミやDJダイノジのステージで共演するなど活躍の場を広げているもよう。所属するスピードスターレコードの先輩にはくるり、星野源さん、細野晴臣さん、斉藤和義さんなどそうそうたる顔ぶれが……コラボにも期待したい。

 「見た目から色物として受け取られがちですが、むぎ本ニャン(本人)としては音楽をメインとしてライブ活動など表現の全て、どこを切り取っても面白いと感じてもらえるような“音楽メイン”のエンターテイメントのできるミュージシャンを目指しています(中略)皆さんの期待に応えられるよう頑張りますので、むぎ(猫)をこれからもどうぞ暖かく応援して下さい。よろしくお願いします!」(3月17日、むぎ(猫)Twitterより)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング