VRヘッドセット新モデル「Oculus Rift S」発表 外部センサー不要

ねとらぼ / 2019年3月21日 12時54分

写真

Oculus Rift S

 FacebookがVRヘッドセットの新モデル「Oculus Rift S」を発表しました。今春399ドル(約4万4000円)で発売されます。

 「スクリーンドア効果」(ディスプレイに網目が見える問題)を軽減したよりシャープなディスプレイ、外部センサーなしでユーザーの動きをVR内に反映する「インサイトトラッキング」、奥行きのずれやパフォーマンスへの影響を最小限に抑えるパススルー機能「Passthrough+」などを備え、ダイヤルで装着位置の調整ができるようになっています。オーディオシステムが統合され、好みのヘッドフォンを使えるジャックもついています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング