元AyaBambiのSato Aya、椎名林檎のMVで復活 元相方・仲万美も興奮「ずっとずっと待ってました」「僕もこうしちゃおれない!!」

ねとらぼ / 2019年5月22日 18時17分

写真

2015年の紅白歌合戦で椎名さんとの3ショット(画像はAya SatoInstagramから)

 ダンスユニット「AyaBambi」として活動していたAya Satoさんが5月22日、椎名林檎さんが発表した新アルバム「三毒史」のオープニングトラック「鶏と蛇と豚」のMVに登場。AyaBambiの相方としてともに活動していた仲万美(元Bambi Naka)さんも「おかえりなさい」「この日をずっとずっと待ってました」とTwitterで胸のうちを明かしています。

 ゴシックなビジュアルとキレのある独特なダンスで多くのファンを魅了し、2014年、2015年と2年連続で椎名さんのバックダンサーとして「NHK紅白歌合戦」に出演。振り付けも担当したことで世間の注目を集めたAyaBambi。マドンナさんの楽曲「Bitch I'm Madonna feat. Nicki Minaj」のMVでは、ケイティ・ペリーさんやビヨンセさんらトップアーティストとともに出演しており、2016年にはリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックの閉会式に出演するなど、ワールドワイドな活躍で世界的にも有名になりました。

 Satoさんと仲さんはプライベートでも同性カップルであることを公表していましたが、仲さんが新たな恋人の存在を明かしたことや別の芸能事務所に移籍したこと、2018年7月28日に出演したダンスイベント「ICE CREAM CARNIVAL 」を最後に「今あるダンスのコミュニティから離れる」と発表したことで、2人の破局がうわさされるように。

 Satoさんは、仲さんが恋人の存在を明かす直前の2017年7月22日、Instagramへの投稿を最後に活動を停止。2019年2月26日に新たなダンスムービーが投稿された際にはファンから「お帰りなさい」「待ってました!」との声が続々と寄せられましたが、2019年3月1日、長きに渡って代理人が投稿していたこと、ムービーは2年前に撮影されていたものだったことが明かされ、「帰ってきたと期待させる行動をとってしまった事、本当に申し訳御座いませんでした」と謝罪したこともありました。

 久しぶりにダンサーとしてのSatoさんが見られるとあり、ファンも大盛り上がりに。MVでは、「三毒史」の舞台設定を紹介するための重要な存在である鶏、蛇、豚という3種類の獣に変身し、椎名さんの世界観に命を吹き込んでいます。

 Satoさんの復活を心待ちにしていた仲さんは、「僕もこうしちゃおれない!! こんなカッコいいもの魅せてもらったんだもん 道は違くとも、走り続けなきゃね」と興奮気味にツイート。「やはり神はいました 嗚呼 なんて素晴らしい日なんでしょう」と心境を吐露しています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング